なんばパークス/デートで使えるランチにシネマ♡子供も楽しめる大阪のオアシス♬※アクセス、駐車場

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  大阪府     その他

なんばパークス/デートで使えるランチにシネマ♡子供も楽しめる大阪のオアシス♬※アクセス、駐車場

なんばパークスとは

大阪球場跡地を再利用

なんばパークスは、かつてのプロ野球球団南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)の本拠地球場として使用されていた大阪球場を利用し、なんばエリアの再開発として「未来都市なにわ」をコンセプトに作られた。

自然をモチーフにしたビル

なんばパークスのビルは、アメリカ人の建築家ジョン・ジャーディがデザインし、まるでアメリカ・アリゾナ州の荒野にあるアンテロープキャニオンのような、何十万年の地層が創りだしたような曲線がふんだんに用いられた、柔らかい印象を与える他にはないオリジナリティの高いビルとなっています。昼は自然光が差し込み、夜は街灯の光が浮かび上がり幻想的な空間を作り出しています。

庭園が都会の人々に安らぎを与える

なんばパークスと言うその名の通り、3階から上のフロアに段丘状の屋上公園「パークスガーデン」があり、何と植えられている植物は約7万株!まるで植物園です。また、「アーバンファーム」という貸菜園もあり、都会で菜園が楽しめるスペースにもなっています。

オフィス・レジデンスも

なんばパークスは、商業ビルとオフィスビル、そしてレジデンスタワーも設けられ、ここだけで買う・食べる・働く・住む・遊ぶ・学ぶ等、生活に必要なものがすべて揃った、小さな町のように作られています。

なんばパークス見どころ

なんばパークスコンセプト

なんばパークスでは1階~9階にかけて各フロアごとにコンセプトが設けられていますが、どれもに自然・上質・大人がキーワードとして入っています。大阪・ミナミで働く大人たちに、都会に居ながらにして、都会の喧騒を忘れ安らぎのひと時を与えることを目的としているとうかがえます。各店舗は大人向けのカジュアル・エレガントなブランドや、自然のぬくもりのある雑貨を提供するインテリア雑貨店、リラックス効果抜群の商品を扱うコスメ&リラックス専門店が集まっています。

若いファミリーにも好評

なんばパークスは、丸一日楽しめる絶好のデートスポットであるだけでなく、小さなお子様連れのファミリーにも人気があります。子どものおもちゃ専門店トイざらすや、キッズが親子で、キッズ同士で思いっきり遊べるキッズプレイゾーンなどが入っていて、家族みんなでもお楽しみいただけます。

アクセス・周辺情報

各線が通るなんばのど真ん中

最も近いのは南海電鉄なんば駅からで、ここからは駅直結です。他にも地下鉄御堂筋線、四つ橋線、千日前線なんば駅やJR線のJR難波駅、近鉄・阪神電鉄の大阪難波駅など各線が集結しているところにありますので、どの線からでもアクセスが容易です。現在なんばの地下街は大掛かりな工事がされていますが、どの駅からでも地下のショッピングモールを通ってなんばパークスまで辿り着ける。

なんばパークス周辺情報

なんばどいえば何と言っても老舗のデパート、高島屋が有名ですがその他になんばCITYやなんばウォークなどのショッピングモール、またお笑いの本拠地・なんばグランド花月なども近くにあります。他にも、ディープなエリア、大阪の秋葉原・でんでんタウンなども近くにあります。

なんばパークス住所、電話番号
住所大阪市浪速区難波中2-10-70
電話番号06-6644-7100
最寄り駅南海「難波」
駐車場あり
休日無休
営業時間ショッピング街 11:00~21:00 レストラン街 ※一部店舗を除く 11:00~23:00 ガーデン 10:00~24:00 地下駐車場 7:00~23:30 立体駐車場 7:00~翌0:30
料金無料
トイレあり
公式サイトhttp://nambaparks.com/
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事