通天閣/大阪観光の人気スポット♬名物串カツ、高さ103mの展望台※最寄り駅、アクセス情報

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  大阪府     その他

通天閣/大阪観光の人気スポット♬名物串カツ、高さ103mの展望台※最寄り駅、アクセス情報

通天閣とは

新世界のシンボル

通天閣は大阪の浪速区恵美須東にある繁華街新世界のランドマーク。1903年行われた第5回内国勧業博覧会の跡地の西側に、1912年に新世界を作った。その象徴として建てられたのが通天閣で凱旋門を主題とした建物の上に、エッフェル塔を模した75mの塔が建てられた。館内には映画館や演芸場が設置され、ルナパークと言われる娯楽場が置かれ、多くの人で賑わう。通天閣の意味は天に通じる塔という意味で、明治時代初期の儒学者の藤沢南岳により名付けられた。

新しく建てられた通天閣

初代の通天閣は1943年に火災で消失し、戦時中は解体され武器等を作るために供出されました。1956年に市民の要請もあり高さ103mの新しい通天閣が建てられた。この等には大阪発のエレベーターが設置され、5階には大阪を眺望する展望台ができ、足の裏を撫でると幸せになれるというビリケン像がおかれました。2007年には国の登録有形文化財に指定されています。通天閣はいまなお年間100万人以上の人が訪れる観光スポットとして親しまれている。

通天閣の主な施設

館内の施設は5階にビリケン像があり、大阪の素晴らしい一大パノラマが広がる展望台となっています。4階は84mの高さの展望台、3階は100年前の新世界やルナパークなどの写真などを展示するルナパークのジオラマで、カフェなども設置されています2階は無料のキン肉マンミュージアムが置かれ、多くの子どもたちの歓喜の声がひびきます。1階が入り口となっていて、地下には大手食品メーカーのアンテナショップが置かれ、通天閣限定の商品をお土産にすれば喜ばれること間違いなしですよ。

通天閣の見どころ

5階展望台とビリケン像

5階展望台に登ると足の裏を撫でると幸せになれるという神様「ビリケン」の像が出迎えてくれます。笑っているのか怒っているのか愛嬌があり、合格祈願や縁結びなど色々な願いを聞いてくれるといいます。像の前にはお願いをする人で絶えることはありません。この5階展望台は2012年通天閣の開業100年を迎え、金色の黄金展望台に全面リニューアル。大阪城や生駒山、信貴山、天王寺動物園などの一大パノラマが展開します。

ビリケン像の由来

現在設置されているビリケン像は高さ60cmの木製で3代目。ビリケン像はルナパークが開かれた1912年に置かれましたが、その由来はアメリカの女性芸術家のフローレンス・プリッツが夢で見た不思議な神様をモチーフとして作ったものとされています。このユニークな姿は福の神としてアメリカを中心として世界にブームを巻き起こしました。そこでルナパークもこの像を設置し、爆発的な人気を博したと言われる。

夜のネオンも美しい通天閣

通天閣の一番上には丸いネオンが設置されている。これは光の天気予報で、4つの色を組み合わせ白は晴れ、青は雨というように表示されます。ネオンは日立製作所が制作したもので、大阪気象台と専用回線で繋がれ、その情報により天気予報が表示されます。また通天閣全体も夜間はさまざまな色のネオンで彩られ、毎時間ごとに大時計がグラデーションで光輝きます。

通天閣アクセス

周辺の観光地

通天閣近辺の観光スポットとしては日本で3番目に作られた天王寺動物園、法然によって開山されたとされる一心寺、東アジアの美術品を集めた大阪市立美術館、商売繁盛の神で知られる「えべっさん」の今宮戎神社などがあります。

地下鉄とJR

地下鉄を利用する場合には堺筋線恵美須町駅から徒歩3分、御堂筋線動物園前駅からは徒歩10分ほど。阪堺電軌阪堺線恵美須町駅からは歩いて3分ほど。JR環状線新今宮駅からは徒歩10分ほどで到着。

通天閣住所、電話番号

住所大阪市浪速区恵美須東1-18-6
電話番号06-6641-9555
バス停市バス地下鉄恵美須町 (徒歩3分)
最寄り駅地下鉄堺筋線恵美須町駅 (徒歩3分)
休日なし
営業時間9:00~21:00
料金700円
トイレあり
公式サイトhttp://www.tsutenkaku.co.jp/
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事