あべのハルカス/展望台と空中レストラン!?美術館も完備する日本一の高層ビル♬はデートにピッタリ♡

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  大阪府     その他

あべのハルカス/展望台と空中レストラン!?美術館も完備する日本一の高層ビル♬はデートにピッタリ♡

あべのハルカスの魅力

日本一!あべのハルカス

「あべのハルカス」は近畿日本鉄道が約1300億円を投じ建設、地上300mで60階・地下5階の超高層ビル。横浜にある「横浜ランドマークタワー」を抜いて日本一の高層ビルとなった。テナントには近鉄百貨店やオフィス街、レストラン街、大阪マリオット都ホテル、あべのハルカス美術館など多彩な施設が入居している。このビルは竹中工務店が設計し2010年に着工、2013年には近鉄百貨店が先行開業して2014年3月に全面開業。名称のハルカスは人の心を晴れ晴れとさせるという意味から名付けられた。

群を抜くあべのハルカスからの眺望

ハルカス300は58階、59階、60階の展望台。58階から60階までが吹き抜けになっていて開放感を感じる。エレベーターを上り到着すると60階、大阪平野の雄大なパノラマが広がり、まさに空中散歩をしている雰囲気。六甲山や明石海峡、大阪空港京都なども一望することができる。59階はおみやげを販売するショップと展望回廊。58階はウッドデッキが敷かれ植栽が植えられ、くつろげるスペース。カフェダイニングバーがあり軽食やドリンクを楽しめる。営業時間は9時〜22時まで、1ディチケットやトワイライトチケットもお得★

ここが本当の日本のビルの最高地点!ヘリポートツアー

ハルカスの本当のテッペンは屋上のヘリポート。入場した後のオプションサービスで、インフォメーションセンターで当日のみ申し込むことができます。入場は限定30名で別途500円の入場料が必要。時間は15分程度で悪天候の場合には中止になる場合もあります。入場の際には両手が空くようコインロッカーに手荷物を預けます。60階の展望台からヘリポートには階段を登ります。地上300mから360度広がる爽快な一大パノラマが拡がる。

あべのハルカスのみどころ

多彩な展示物、あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館はあべのハルカスの16階にある美術館。国宝や国の重要文化財の展示などの日本の美術品を始め、西洋美術や東洋美術、現代アートまで様々な種類の展覧会が行われる。館内にはミュージアムショップが併設されていて、入場券がなくとも入場可能。また展望台とのセットチケットも販売されており、お得に利用したい。

選り抜かれたグルメを堪能、眺望の良いレストラン

あべのハルカスで楽しみなのが12階から14階にあるレストラン街、あべのハルカスダイニング。44軒の厳選された人気のレストランが展開。大阪の街並みが見渡せるレストランは大人気。休日のランチやディナー時には混雑しますので、是非予約をとって楽しみたい。夜は夜景が美しく幻想的な景色が広がりカップルにオススメ♡

充実したテナントが入居するあべのハルカス

地下2階から地上14階まで展開している店舗が「あべのハルカス近鉄本店」。日本で最大の10万㎡の営業面積を誇り、専門店を取り込み品揃えを強化することで、あらゆる層に対応しています。また105店からなる「ソラハ」は若い女性をターゲットにした専門店街。広い通路と高い天井は開放感が溢れ、ゆったりと買い物を楽しむことができます。イベントなども充実していますので、ウィンドウショッピングだけでも楽しめるハズ。38階から60階には高級ホテル「大阪マリオット都ホテル」が入居、その他「メディカルフロア」、「キャンパスフロア」なども。

あべのハルカスへ行ってみよう

あべのハルカスアクセス方法

・地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅降りて目の前。

・JR天王寺駅

・近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅

・阪堺電軌上町線天王寺駅前駅

周辺エリアの楽しみ方

天王寺動物園や四天王寺は歩いて行くことが可能。新世界や通天閣などの観光スポットへも20分ほどで訪れることができます。

あべのハルカス住所
住所大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話番号06-6621-0300
バス停あべのハルカスと大阪上本町循環バス
最寄り駅地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅
駐車場専用駐車場
休日なし
営業時間9:00~22:00
料金なし
トイレあり
公式サイトhttp://www.abenoharukas-300.jp/
アクセス地下鉄御堂筋線・谷町線天王寺駅降りて目の前。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事