住吉大社/夏祭り2015、安産祈願のお守りを忘れずゲット♬大阪で愛される、すみよっさん※アクセス情報

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  大阪府     その他

住吉大社/夏祭り2015、安産祈願のお守りを忘れずゲット♬大阪で愛される、すみよっさん※アクセス情報

住吉大社とは

御祭神や歴史

鎌倉時代に編纂された『帝王編年紀』によれば、住吉大社は211年、神功皇后が建立、自身も祀られる。神功皇后は本名を息長足姫と言い第14代仲哀天皇の皇后。天皇が亡くなった後も国内を平定市朝鮮半島に進出、凱旋して応神天皇を出産。住吉大神のお告げによりこの地に大社を祀り、自身も住吉大神と一緒に住みたく思われ、この地に祀られたとされる。

住吉大社の神様はどのような神様でしょうか

住吉大神は海の神である底筒男命・中筒男命・表筒男命の三柱の神様を祀っている。この3神はイザナギノミコトが海に入りみそぎを行った時に生まれた。この三柱の大神は海という生命そのものを守る尊い神。ご利益はお祓いや航海安全、和歌の道の成就、産業の育成等があるとされる。

下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに日本三大住吉の一社

大阪に住む人達からは「すみよっさん」と呼ばれ愛される住吉大社は全国にある2,300余の住吉神社の総本社。平安時代の927年に作られた延喜式神名帳に名を連ねる由緒ある神社で、摂津国一宮という一番の社格が付けられる古社。下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに日本三大住吉の1社にもあげられる。

住吉大社の見どころ

多くの人に愛される住吉祭

住吉大社では1年を通して歴史ある神事が毎月のように行われてる。7月30日から8月1日にかけて行われる住吉祭は「おはらい」と言われ、歴史は古く奈良時代から続く祭り。生玉夏祭、天神祭と共に大阪の三大夏祭りとして知られる。31日には室町時代の装束着た夏越女、稚児などによる茅の輪くぐりが行われ大いに盛り上がる。1日には御神輿が練り歩き、大社に到着の後荒、和大祓神事が重々しく執り行われる。

大阪の初詣といえば住吉大社

大阪で初詣に行くといえば住吉区にある住吉大社。正月の三が日の初詣の参拝客が毎年200万人以上にもなる全国的に有名な神社。大晦日の新年を迎えるころから人々で混み合い、周辺は交通規制が行われラッシュアワーのような混雑が発生する。大社の本宮前で本年の無病息災と家内安全を祈り、新しい年の門出を祝う。多くの人がおみくじを引き、お守りや絵馬、守護矢を頂き、参道には露天が軒を連ね大いに賑わいます。住吉大社では1月には五穀豊穣を祈る踏歌神事、縁起の良い白馬が参拝する白馬神事、福の餅撒きや願いごとが書かれた祈祷木を焚く「えべっさん」、弓の名人が大的を射る御結鎮神事、古い御札やお守りを焼く「とんど」などさまざまな神事が行われる。単なる初詣だけでなく神事に合わせてお参りをするのも良いのではないだろうか。

住吉大社の文化財

国の需要文化財の堂々たる南門をくぐると松が茂る静かで厳かな佇まい。住吉大社は歴史が深く、多くの国宝や重要文化財がある。住吉大社の本殿~第4殿は1810年に建てられ鮮やかな朱色、日本古来の建築様式で国宝に指定されている。弊殿及び渡殿は落ち着いた雰囲気の作りで、国の重要文化財としても重宝される。その他、元禄に編纂された住吉松葉大記や鎌倉中期の作と言われる太刀「銘守家」、永暦2年の木造舞楽面「綾切」など重要文化財が多数収められる。住吉大社でよく知られているのが、反橋と言われる太鼓橋。慶長の頃に淀君が奉納し、川端康成の小説にも表れ、ライトアップされた姿は関西の夜景100選に選ばれているのは意外と知られていない。角鳥居や石舞台、楽所、南門、神楽殿、石灯籠、五所御前など見るべきものが多くあるので、訪れたら必ずチェックしたい。

住吉大社アクセス

電車アクセス

南海鉄道を利用する場合には南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分、南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分。

阪堺電気軌道を利用する人は阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ。

住吉大社住所、電話番号

住所大阪市住吉区住吉2丁目9-89
電話番号06-6672-0753
バス停市営バス「住吉公園」停留所
最寄り駅住吉大社駅
休日なし
営業時間朝6時~夕方5時( 10月~3月は朝6時半~夕方5時)
料金なし
トイレあり
公式サイトhttp://www.sumiyoshitaisha.net/
アクセス南海鉄道を利用する場合には南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分、南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事