登別地獄谷の紅葉2015/見どころスポットと温泉♨北海道のおすすめ観光スポット※アクセス、駐車場

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  北海道     紅葉

登別地獄谷の紅葉2015/見どころスポットと温泉♨北海道のおすすめ観光スポット※アクセス、駐車場

登別地獄谷とは

今も活動を続ける登別温泉

登別温泉は古く江戸時代から知られている歴史ある温泉で、明治期に温泉宿ができたことをきっかけに観光地や保養地として広く利用されるようになった北海道登別市の温泉地。登別温泉位置する地獄谷は日和山の爆裂火口跡で、一帯は硫黄の匂いが立ち込めており、白い煙と赤茶色の荒々しい岩肌が特徴的。

荒々しい岩肌の先に見える紅葉

火山の爆発によって生まれた荒々しい光景とは対照的な光景が広がるのも地獄谷の特徴と言える。ナナカマドやヤマウルシが山の稜線まで赤く染まる光景を見ることができ、周囲の光景とは対照的すぎて独特の雰囲気が漂う。噴火口の周囲には約600mの遊歩道が整備され、5月から11月にかけての夜間は入口から鉄線池までの区間ライトアップされるの。

まさに地獄という名にふさわしい場所

地獄谷という名称で呼ばれるようになったのは、谷に沿って複数ある噴火口や湧出口で泡を立てながら煮えたぎる光景が「鬼の棲んでいる地獄」に見えたことからと言われている。地獄谷から1日1万トンという湧出があり、温泉街やホテルなどに給湯されている。登別の温泉街からは徒歩5分程度となっており、紅葉の季節には多くの観光客で賑わっている。

紅葉の見頃、時期

ピークは10月上旬

登別温泉地獄谷の紅葉は2010年に「日本紅葉の名所100選」に選ばれるなど、美しい紅葉を見ることができるのも特徴と言える。地獄谷で紅葉する木々の主なものは、ナナカマドやヤマウルシをはじめ、ヤマモミジやダケカンバ、カエデなど。紅葉の見ごろは10月上旬〜中旬にかけての短い期間、地獄谷の周囲を彩る赤や黄色の光景は言葉を失う美しさ。

湯煙✕紅葉の光景

噴火口の周囲は紅葉を眺めながらあることができるため、紅葉と湯煙の上がる独特な雰囲気を楽しむことができる。運がよければキタキツネが出没することもあり、温泉と紅葉の名所としてはもちろん、北海道らしい光景も見ることができるだろう。

穴場スポット

特におすすめできるビュースポットは、地獄谷展望台から眺める湯煙と紅葉。一帯は強烈な硫黄の匂いが立ち込めており火山ガスが勢いよく噴き出す光景はまさに「地獄」のよう。さらに紅葉が見ごろを迎えるとまた違った味わいを醸し出すのも愉しめる。季節を変えて何度か訪れるとそれぞれの季節で違った雰囲気を体感できるだろう。

登別地獄谷アクセス

鬼花火は必見

6月から8月の木曜日と金曜日に行われる「鬼花火」も地獄谷の見どころのひとつ。地獄谷に棲む「湯鬼神」が夜空に放つ鬼花火。人々の幸せを願い、厄をも持ち去る。一斉に夜空に向かって放たれる迫力満点の鬼花火は必見!

一度は見ておきたい

太鼓の音に合わせて踊る鬼たちの姿を見た後は、鬼たちが一斉に手筒花火を披露するが短い時間とは言え十分満足でき楽しむことができる。花火が終わった後に写真設営も可能となり、地獄谷ならではの光景が観られる。終わった後に入る温泉もまた格別。登別温泉とともに訪れておきたい場所のひとつと言えるだろう。

アクセス、住所

住所北海道登別市登別温泉町無番地
バス停登別温泉
最寄り駅JR登別駅
駐車場あり 有料
アクセスJR登別駅から登別温泉行きバス約15分終点下車徒歩約10分
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事