江戸川区花火大会/有料席より場所取り!?混雑に備えて屋台と駐車場をチェック♬

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     花火

江戸川区花火大会/有料席より場所取り!?混雑に備えて屋台と駐車場をチェック♬

5秒間に1,000発が一気に打ち上がる!

江戸川花火大会のみどころ

毎年東京都江戸川区が主催しているこの花火大会の名物は、5秒間に1,000発もの花火が打ち上げられる大迫力のオープニング。開始早々ものすごい震動が体に伝わってくる。大会のプログラムは8部構成となっており、それぞれのテーマに合わせた花火が音楽とともに打ち上がり、江戸川の夜を華麗に彩る。打ち上げられる花火の総数は14,000発、来場者数は1,000,000人を超える、東京三大花火大会のひとつ。

花火の演出を手掛けるのは「宗家花火鍵屋」

1976年から変わらず株式会社宗家花火鍵屋が演出を手掛ける。この鍵屋は江戸時代から続く歴史と伝統のある煙火店で、現在は14代目と15代目が花火製作に取り組んでいる。近年では15代目の女性花火師天野安喜子さんが江戸川区花火大会の花火や音楽の構成を全て行っている。女性ならではの視点で作る美しくて繊細な花火をぜひ楽しんで欲しい。

おすすめ観覧スポット

穴場スポット【大洲防災公園】

当大会では市川市側に有料の観覧席も設けられているが、お金をかけずに花火を観たいという方のためにいくつかおすすめスポットをご紹介したい。まずは市川市側の大洲防災公園。ココは打ち上げ場所となる江戸川河川敷の対岸付近にある公園で、花火を観覧するには絶好の穴場スポット。仕掛け花火は多少見えにくいかもしれないが、打上げ花火ならきれいに観れる。また、混雑もあまりなく、ゆっくり楽しみたいという方にはオススメ。

広々おすすめ鑑賞スペース【都立篠崎公園】

もう一つお勧めなのが都立篠崎公園。この公園は打ち上げ場所からあまり遠くなく、花火の迫力をそのまま感じることができる。スペースも広々としており、レジャーシートを広げてゆっくりくつろぎながら花火を堪能することもできる。トイレも常設してあり安心。

【屋形船】で優雅に観覧

職場のメンバーや同窓会など、大人数で花火を観覧する方は、屋形船を貸し切って優雅に花火を鑑賞するのもおすすめ。少し金額は張るものの、新鮮なお刺し身料理と美しい花火を同時に楽しめ、一生の思い出に残る贅沢な体験となるハズ。また、会社によっては乗合の屋形船も運行しており少数人数でも乗船できる。ご家族や夫婦、カップルなどで申し込んでみてはどうだろう?

江戸川区花火大会へ行こう!

江戸川区花火大会アクセス

会場周辺までは都営地下鉄篠崎駅から徒歩15分、JR小岩駅、または京成電鉄京成江戸川駅から徒歩25分。混雑を避けたい場合は、都営新宿線瑞江駅のご利用をおすすめします。瑞江駅からは会場周辺まで徒歩45分。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事