レインボーブリッジの夜景/ライトアップと遊歩道デート♡いざ、お台場へ♬※アクセス、画像あり

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     観光名所

レインボーブリッジの夜景/ライトアップと遊歩道デート♡いざ、お台場へ♬※アクセス、画像あり

レインボーブリッジとは

慢性的な渋滞の緩和を目的

東京港連絡橋、通称レインボーブリッジは、東京の芝浦地区とお台場地区を結ぶ吊り橋のことで、1993年に開通した。「レインボーブリッジ」という名称は一般公募によってつけられた通称で、夜のライトアップが大変美しい橋として東京でイチバン有名なつり橋である。

誕生によってますます便利に

レインボーブリッジが作られたのは東京から千葉間で起きていた慢性的な渋滞を解消するためであり、東京臨海副都心の開発と並んで交通の利便性を向上させた。車の通行はもちろんだが、橋の下層には歩道が設けられているため、歩いてレインボーブリッジを渡ることも可能となっている。

橋から眺める景色を楽しむ

レインボーブリッジは上層部が有料の首都高速道路であるが、下層部は一般道であり無料で通行することが可能。フェンスや障害物が多いため上層部に比べると眺望は劣るが、歩いて通行することで、橋からの眺めを楽しむことは可能となる。橋げたの下を通る船を眺めるのも楽しいだろう。

レインボーブリッジの見どころ

特別な時にはSpecialなライトアップ

レインボーブリッジの最大の見どころといえば、日没後のライトアップと言えるだろう。通常のライトアップは主に主塔部分やケーブルに取り付けられた電球で、夏と冬とで色味が変わるといった工夫がされており、ケーブル部分がイベントや曜日、時間によっても色の変化が楽しめるようになっている。特に特別色のライトアップは美しいことでも定評がある。

ライトアップを眺めながら

実際にレインボーブリッジを通行するのも楽しいが、レインボーブリッジを楽しむなら全体像を眺めるというのもいいだろう。ゆりかもめに乗ると、どちらも楽しむことができるので一度は乗ってみたい。夜間のライトアップ中は特に美しいので、遠目に眺めるのもおすすめの楽しみ方。

通っても、眺めても美しい

お台場と芝浦をつなぐ橋であるため、どちらにいても美しい姿を見ることは可能である。羽田空港から近い場所にあるため、海外からの観光客も美しい橋の姿を見ることが可能だ。やはり夜のレインボーブリッジの美しさは昼間の美しさとは全く異なり、通行している車のヘッドライトがキラキラ輝く光景は圧巻。クルーズで海上から眺める光景も違った味わいがある。

レインボーブリッジの魅力

ドラマや映画の舞台

レインボーブリッジはしばしば映画やドラマの撮影の撮影などにも利用されるなど全国的な知名度も非常に高い。登場する映画やドラマの数は膨大であり、時にはマンガやアニメなどにも度々使われる。。

歩けるイベントは要チェック

レインボーブリッジは荒天時などに封鎖されることもある橋だが、東京オリンピック誘致活動の一環として橋を封鎖、一般応募者の中から当選した5000人が橋の上を歩くイベントが開催されたこともでも記憶に新しい。何度もあるイベントではないが、車でしか通ることのできない上層部分を歩いて渡ることのできるイベントがあるときには、訪れておきたいものである。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事