コンドイビーチ/干潮とパラソルと太陽のシャワー♬ハブクラゲに要注意!シュノーケリングの楽園♡

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  沖縄県     絶景

コンドイビーチ/干潮とパラソルと太陽のシャワー♬ハブクラゲに要注意!シュノーケリングの楽園♡

コンドイビーチとは

どこまでも歩いて行ける遠浅の海

白い美しい砂浜、エメラルドグリーンに輝く遠浅のビーチと言えば理想的なマリンリゾートの代名詞と言えよう。そんな理想的なビーチが日本にある。それが竹富島のコンドイビーチ。コンドイビーチは沖のずっと先まで歩いて行くことができるほどの遠浅の海で、ビーチに寝転がって青い空を眺めることもできる。

泳がなくても美しい海は楽しめる

竹富島は年間を通して温暖な気候であるため、一般的な海水浴シーズンでなくとも海に入ることは可能である。2月中旬に海に入る人もいるなど年間を通して楽しむことも可能。海水浴とまではいかなくでも、靴を脱いで砂浜を歩きそのまま海へ。そんな楽しみ方ができるのもコンドイビーチの魅力。

眺めるだけでも癒される海

ただ眺めているだけでも癒される海は、水平線上につながる青い海とともに感動の絶景と言えるだろう。日常では見ることのできない光景が広がっている。レンタサイクルで島を巡り、その合間に海を訪れる。自然の恵みを体いっぱいに浴びながらコンドイビーチの美しさを堪能することができるだろう。

見どころ

まるで絵画のような情景

竹富島周辺の海はエメラルドグリーンの透き通った海が特徴的な海である。そして白い砂浜が加われば美しい絵画のような光景が広がるのは容易に想像できる。遠く西表島が望めるなど空気が澄んでいることもあって、ビーチそのものが絵になる光景になっている。家族連れはもちろん新婚カップルや恋人同士でその美しい光景を眺めてみたい。

サンゴ礁も見える透明度

沖のほうまで歩いて行くことができるため、サンゴ礁も見ることができるのもコンドイビーチならではの魅力だろう。カメラのプロでなくとも美しい光景を写真に収めることができそうだ。天候や潮の満ち引きによってもまた違った表情を見せてくれる。一生に一度はこの美しい光景を目のあたりにして欲しい。

日本一のビーチ=竹富島民自慢の場所

竹富島に住む地元の人々は口をそろえてコンドイビーチの美しさは日本一だと答える。実際にビーチへ行ってみると納得。日本国内でこれほどまでに美しいビーチがあるだろうかというほどの美しい光景が目の前に広がっているのがわかる。夏の海水浴シーズンになれば、美しい海と青い空、そしてどこまでも続く白い砂浜の強烈さに驚かされることだろう。何時間でも、何日でも眺めていたくなる。そんなビーチだ。

アクセス

プライベートビーチを手に入れる

コンドイビーチの美しい光景を独り占めしたいというのであれば朝早くから訪れるのがおすすめ。誰もいない美しいビーチはまるで自分だけのプライベートビーチのよう。まさに地上の楽園という言葉がぴったりの海をぜひ独り占めしたい。

波打ち際

大潮の干潮のコンドイビーチには違った魅力もあるのが特徴。一番潮が引く時間になると、沖の遥か向こうだと思っていた場所が広大な砂浜に一変する時が訪れる。波打ち際まで歩いて行くと、透明度はさらに増したようにさえ感じられるだろう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事