もんじゃストリート「月島」。とびきり美味しい店舗ラインナップ・愛蔵版!

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     グルメ・食事  日本の文化

もんじゃストリート「月島」。とびきり美味しい店舗ラインナップ・愛蔵版!

味付けされた水溶き小麦粉に、キャベツやさきいかなどの具を入れてなじませ、鉄板の上で焼きながら食べる「もんじゃ焼き」。月島中西通り商店街は別名「もんじゃストリート」ととも呼ばれ、月島にはたくさんのもんじゃ焼き屋が並ぶ。

月島名物「もんじゃ」を極める

月島=もんじゃ焼きというイメージは多くの人が持っていると思うが、実際に行ってみるとあまりの数の多さに…正直、どこのお店に入っていいものかわからない。行き当たりばったりで入ってみるのもいいかもしれないが、ここでは「絶対、間違いない3店舗」をご紹介したい。

王道!ランキング上位の常連「いろは」

出典:http://hitosara.com/

数々の月島もんじゃランキングにおいて上位の常連である「元祖月島もんじゃ いろは本店」。言わずと知れた人気店である。 特徴は味の決め手でもある「桜えび」。すべてのもんじゃ焼きに入る乾燥エビに「小エビ」ではなく少し大ぶりの「桜エビ」が使用され、風味豊かなもんじゃ焼きに仕上がっている。もんじゃ焼のたねが運ばれてこれば、そのどんぶりからこぼれ落ちそうなほどのボリュームに驚くはず。シンプルな桜えびもんじゃや、人時の明太チーズもんじゃなど、ランキング上位店の期待を裏切らない美味しさだ。

【住所】
〒104-0052 東京都中央区 月島3丁目4-5 サングランパ2階

海鮮もんじゃなら「片岡」

出典:http://tabelog.com/

月島元祖の海鮮もんじゃ第1号店といえば、「海鮮もんじゃ 片岡」。お店の名前に海鮮もんじゃとつけるだけあり、一番の売りは海鮮。オーナーの家族が築地魚市場で仲卸をしているため新鮮な魚介類をリーズナブルプライスで食べることができる。とにかくボリューム満点の海鮮をもんじゃで、こだわりの食材を存分にいただこう。月島駅8番出口徒歩1歩と駅近なのも分かりやすくて嬉しい。

【住所】
〒104-0052 東京都中央区月島1−25−9

もち明太もんじゃ、風変わりもんじゃなら「錦」

出典:http://tabelog.com/

もんじゃ焼きの人気トッピングといえば、「明太子」「もち」「チーズ」など。今では不動の人気を誇る定番組み合わせの「もち+明太+もんじゃ」だが、その発祥の店といえば「錦 月島本店」だ。人気メニューの生みの親だけあり、他のメニューも個性豊か。ピリリと効いたわさびで目に涙が浮かびそうなもんじゃ焼き、その名も「親父の涙」や、ステーキが丸々一本入ったインパクトとボリューム満点の、その名も「King of theもんじゃ」など、ネーミングだけでも話が盛り上がりそうだ。

【住所】
〒104-0052 東京都中央区月島3-11-10

お得にもんじゃを食べるなら、 まず「月島もんじゃ振興会協同組合」へ!

出典:http://www.monja.gr.jp/

東京メトロ有楽町線・都営大江戸線の月島駅7番出口を出てすぐにある「月島もんじゃ振興会協同組合」では加盟店で使えるお得なお食事券を買うことができる。これを買えば1000円で1100円分の飲食が可能だ。(1枚から何枚でも購入可能) もんじゃを食べるのに欠かせない小さなヘラ「はがし」や、もんじゃせんべいなども買えるので、立ち寄ってみてはどうだろう。

DATA

東京駅から月島へは、都バス23区 東16(東京ビックサイト行き)で15分

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事