東京タワーとのコントラストが美しい寺社仏閣・「増上寺」

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     神社・寺  観光名所

東京タワーとのコントラストが美しい寺社仏閣・「増上寺」

 

ReeE.Nさん(@c0_0micchi.g0g0)が投稿した写真 - 2016 2月 25 3:40午後 PST

 

東京タワーからほど近く、国の重要文化財としても指定され、江戸初期の面影を今に伝える場所がある。「増上寺」だ。 浄土宗の七大本山の一つであり、パワースポットとしても人気の高い増上寺は、 徳川家の墓所があることでも知られている。増上寺の本堂と正面から向かい合えば、向かって右後ろに東京タワーが大きくそびえる。四季折々の顔を持つ増上寺を紹介したい。

出典:http://www.tachikawaonline.jp/

春は参拝がてらお花見も

春になると満開の桜が、増上寺と東京タワーの共演に文字通り花を添えるかたちとなる。広い境内の裏手には、300本の近くのソメイヨシノが植えられておりこれもまた見ごたえがある。近くの芝公園も東京の桜名所として知られており、毎年たくさんの人が花見を兼ねて参拝に訪れている。

夏なら盆踊り大会

ご先祖様の精霊を送り迎えし、供養するために踊ったことをはじまりとする「盆踊り」は、日本の夏の風物詩の一つである。 増上寺では毎年7月の上旬に盆踊りが行われており、境内には近隣の飲食店が数多く出店する。また、増上寺の僧侶らが自ら行うヨーヨー釣りや輪投げなども出店され、子供から大人まで楽しめる。

秋は紅葉を見ながら…

 

Pamela Chiangさん(@pamelac0621)が投稿した写真 - 2016 3月 5 5:52午前 PST

 

そもそも、現在の芝公園は江戸時代には増上寺の寺域であった。芝公園内のもみじ谷には一体にもみじが植えられており、秋の紅葉シーズンには真っ赤に色づいたもみじを楽しめる。増上寺の境内にももみじがあり、黄色から赤に色づくもみじと本堂のコラボレーションはなんとも風情がある。

除夜の鐘を聞く冬

 

雅志鹏さん(@tangcimug)が投稿した写真 - 2016 3月 3 4:05午前 PST

 

年末に増上寺を訪れる予定があるのなら、大晦日(12月31日)はどうだろう? 12月31日(除夜)と元旦を挟む時間帯に寺院の鐘を108回つくことで、108つあるとされている煩悩を祓うといわれている「除夜の鐘」。 増上寺は名鐘のお寺としても有名で、江戸三大名鐘のひとつとしても数えられている。増上寺の鐘は非常に大きく、これを撞木(しゅもく)という大きな鐘つき用の棒でつくことになる。 一般の参拝客も冥加料2000円を収めることにより、鐘を鳴らすことができる。こちらは事前に希望することが必要で12月1日午前9時より会館2階寺事務にて取扱が開始される。除夜の鐘を鳴らしたいという人が増え、年々定員に達するのが早くなってきているようだ。

DATA

住所〒105-0011 東京都港区芝公園4−7−35
アクセス東京駅から、山手線もしくは京浜東北線で「浜松町」駅へ。北口から徒歩15分。
公式サイトhttp://www.zojoji.or.jp/
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事