季節を感じる東京――屋形船を楽しむ

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     観光名所  絶景  夜景  日本の文化

季節を感じる東京――屋形船を楽しむ

屋形船から見る東京

出典:https://www.instagram.com/

屋形船とは?

20~100人程度収容できる座敷を備え付けた船のことを屋形船という。主に船上で食事や宴会を楽しむことを目的とする。平安時代にはその原型があったとされ、江戸時代に栄えた。特に当時の隅田川の屋形船は金銀漆の装飾で非常に豪華なもので、江戸の文化とも結びつきがあることが伺える。春には花見、夏には花火などと一緒に楽しめるプランもあるので、東京の季節を屋形船から感じてみてはどうだろう。

貸切船?乗合船?

出典:https://www.instagram.com/

今も昔も、屋形船を貸し切るというのは贅沢な遊びの一つとされている。屋形船は大人約15〜100人で貸し切ることが可能だ。気の置けない仲間と屋形船を貸し切れば、季節の料理を楽しみながら贅沢な時間を満喫できること間違いない。とはいえ、もちろんカップルや少人数のグループでも乗合船に乗ることができる。別の団体とは席が離れていることが多いので、人数が集まらなくても気軽に利用してもらいたい。

雨が降っても楽しめる?

出典:https://www.instagram.com/

東京の屋形船のほとんどが、隅田川や東京湾付近を運行している。そのため波の影響を受けにくく、よほどの悪天候でない限り運行する。船に屋根も付いているので、普通の雨なら何ら問題ない。とはいえ、そんな事態が起こらないとも限らないので悪天候時の運行については予約時に聞いておくのがいいだろう。もちろん、景色のことを考えれば晴れているに越したことはないが、雨でも十分楽しめるアクティビティとしてカウントしても問題なさそうだ。続いて、オススメの屋形船を幾つか紹介したい。

オススメの屋形船は?!

出典:https://www.instagram.com/

当日予約も可能な屋形船

少人数の屋形船、フットワーク軽く予約ができたらもっと身近になるに違いない。「船宿 あみ清」では、乗合船運航日に満員でない場合はなんと3時間前まで予約が可能だ。料金は食事と飲み放題が付いて大人8640円。乗船場は浅草駅より徒歩3分と便利。

【住所】東京都台東区雷門2-20-12 あみ清(吾妻橋)のりば
http://www.amisei.com/index.html

ショーも楽しめる屋形船

屋形船の雰囲気や清潔度、料理の質もさることながら、「晴海屋」ではショーが見られる屋形船を運行している。限られた日程ではあるが、お笑いショーを楽しみながら屋形船と東京の季節を満喫なんていう盛りだくさんなツアーは他ではないだろう。他にも屋形船での個性的なウエディングパーティーができたりユニークなプランがいっぱい。乗船場は幾つかあるのでウェブサイトで要確認。

【公式サイト】http://www.harumiya.co.jp/

もんじゃ焼きを食べながら

出典:https://www.instagram.com/

東京の名物料理、もんじゃ焼き!仲間とワイワイもんじゃ焼きを楽しみながらの屋形船でお台場周遊はどうだろう。嬉しいポイントはそれだけではない!なんと料金ももんじゃ焼き食べ放題と飲み放題が付いて3900円〜とかなりリーズナブル。懐石料理などではないため接待などの席には向かないかもしれないが、カップルや友達同士ならばかえって気軽に楽しめていいのではないだろうか。新木場駅からシャトルバスで乗船場まで送迎してくれる。

【公式サイト】月島もんじゃ屋形船:
http://www.4900yen.com/

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事