伝統の都で、桜を愛でる。桜名所in京都

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  京都府     観光名所  絶景    日本の文化

伝統の都で、桜を愛でる。桜名所in京都

出典:https://www.instagram.com/

桜見物はタイミングが命

桜前線を見極めよう

桜が楽しめるのは、一年の中でも非常に限られた時期である。そして開花は年によっても前後する。しかし、旅行の計画を立てるにあたってギリギリまで待つのは難しい。では、いつ京都に行けば「外さない」のか?

一般的に京都の桜の見ごろは3月下旬〜4月の上旬。中でも、旅行期間に3月28日〜4月3日までのいずれかが含まれていれば、時期を大きく外すことなく桜を楽しめるだろう。ちなみにこの時期の京都は昼と夜の温度差が大きいので、脱ぎ着できる上着を羽織っておくことをお勧めしたい。

桜並木を満喫するなら

出典:https://www.instagram.com/

京都市内でもっともオススメしたい桜名所は、淀川河川公園の背割堤地区だ。木津川と宇治川を分ける堤防沿いに植えられた1.4kmに及ぶ桜並木は、正に桜のトンネル!これほどまでに素晴らしい桜並木は日本中で桜が見られたとしてもそう簡単には出会えない。ハズさない桜名所と言って間違いないだろう。

【住所】 京都府八幡市八幡在応寺先

八幡桜まつり

出典:https://www.instagram.com/

淀川河川公園背割堤地区では4月1日〜10日(日程予定)にかけて八幡桜まつりが行われる。地域の特産品の販売なども行われ、まつり開催期間中は毎年たくさんの人が訪れ大盛況となる。今年はEボート&小型船によるお花見船も運行予定。

【問い合わせ】
■小型船:ミナモトシッピング TEL:06-6553-5002
■Eボート:アオキカヌーワークス TEL:072-840-3320

桜とともに、京都の観光名所を楽しむ

出典:https://www.instagram.com/

世界遺産「醍醐寺」

京都の見所はふんだんにある。数日の滞在で全てを回るの難しい。桜も楽しみたいとなればなおさらだ。そんな時には第一候補に、世界遺産でもある「醍醐寺」をオススメしたい。「花の醍醐」とも言われる桜名所で、京都市内最古のソメイヨシノや、遅咲きのヤエベニシダレザクラなど様々な種類の桜が楽しめる。

【住所】 〒601-1325 京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 醍醐寺

京都・桜の神社といえば…

京都で桜の神社といえば、「平野神社」だ。境内では、"さきがけ"、"ねざめ"、"たおやめ"などといった非常に珍しい品種の名桜を見ることもできる。通常の開館時間は6:00~17:00だが、桜花時期のみ夜桜鑑賞のため20時〜21時頃まで開放されている。ぼんぼりで照らされた桜はなんとも幻想的。4月10日には桜花祭がある。

【住所】 〒603-8322 京都府京都市 北区平野宮本町1 平野神社

大人気の観光スポット+桜

出典:https://www.instagram.com/

外国人に人気の日本の観光スポットランキングにおいて必ず上位にランクインしてくるのが「伏見稲荷大社」。桜の本数こそ少ないものの、人気観光スポットと桜を同時に味わえるのは限られた時期だけ。そんな贅沢な時期に京都にいられるなら、是非あわせて訪れたい。

【住所】 〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68 伏見稲荷大社

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事