大都会・東京の桜を楽しむ。桜名所in東京

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     観光名所  絶景    日本の文化

大都会・東京の桜を楽しむ。桜名所in東京

出典:https://www.instagram.com/

桜だけじゃない。プラスαな楽しみ方

東京ならではの桜を

日本の春の風物詩、桜。通常、東京の桜の開花は3月下旬(3月26日)前後で、開花の約一週間後に満開になり、そこから更に一週間ほど楽しめる。 満開の桜の美しさは圧巻。一年の中でも、時期が限られているので、桜を楽しめるだけでも十分に贅沢。それだけでは物足りないというあなたへ、桜プラスαで楽しめるスポットをご紹介したい。まずは、東京の観光名所と桜を合わせた東京ならではの桜を満喫できるスポットをご紹介しよう。

桜+「皇居」

出典:https://www.instagram.com/

東京の桜を紹介する上で、多くの人が一番に挙げるであろうスポット「皇居」。旧江戸城跡一帯を指しており、天皇の住居である御所もここに含まれる。皇居周りは東京都内随一の花見スポットであり、特に「千鳥ヶ淵緑道」の人気が高い。 開花時期に合わせて18時〜22時までライトアップが行われる。皇居東御苑では桜だけでなく歴史にも触れることができる。歴史を感じながら桜を楽しめる、この時期ならではの贅沢だ。

【住所】
〒100-0001 東京都千代田区 千代田1-1 皇居東御苑
〒102-0074 東京都千代田区九段南 千鳥ヶ淵緑道

桜+「東京タワー」

出典:https://www.instagram.com/

スカイツリーに高さこそ及ばないものの、東京といえば「東京タワー」を思い浮かべる日本人は多いはずだ東京タワーと桜を一緒に楽しむには、「芝公園」での花見がオススメ。桜のシーズンには弁天池や、丸山古墳の中腹が特に賑わう。 東京タワーと桜をレンズに収めれば、東京ならではの思い出の一枚になるだろう。

【住所】 〒105-0011 東京都港区芝公園

桜+「屋台」

出典:https://www.instagram.com/

屋台と宴会は、桜見物に欠かせない

屋台や宴会とともに花見を楽しむというのも、日本の桜を語る上で重要なキーワードではないだろうか?東京都内で、桜とともに屋台が楽しめるお花見の人気スポットをご紹介しよう。桜の綺麗さだけでなく、屋台や宴会、お花見を楽しむ人々の雰囲気も全てひっくるめて満喫してもらいたい。 桜は春の風物詩ではあるが、この時期はまだまだ肌寒く感じる日も多いので、特に夜桜を見に行く時には一枚上着を多く羽織ることをおすすめする。

桜+「靖国神社」

東京の桜の開花予想にも使われるソメイヨシノ(標準木)がある靖国神社。3月下旬〜4月上旬には「千代田桜まつり」が行われ、期間中は約200店舗以上の屋台が並ぶ。桜+屋台でお祭りの雰囲気も味わえるほか、もちろん靖国神社への参拝もできるのである意味2つのプラスが加わることになる。また日没〜22時頃まではライトアップもしているので、夜桜も楽しめる。

【住所】 〒102-8246 東京都千代田区九段北3丁目1−1 靖国神社

桜+「上野公園」

出典:https://www.instagram.com/

最後に、上野恩賜公園も東京の人気花見スポットとして忘れてはならない。園内にある桜の木の総数は800本。桜の開花に合わせて「うえの桜まつり」が開催され、不忍池周辺や上野東照宮境内に屋台が立ち並ぶ。約1000個のぼんぼりに照らせれた情緒ある桜の景色と屋台とを同時に楽しめるオススメのスポットだ。

【住所】 〒110-0007 東京都台東区 上野公園

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事