マニアもそうでない人も!ガンダムの魅力を身近に感じて/ガンダムフロント東京

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     日本の文化  ショッピング

マニアもそうでない人も!ガンダムの魅力を身近に感じて/ガンダムフロント東京

ガンダムフロント東京とは

衰えることのない人気の秘密に迫る!

テレビアニメの放映から30年以上経っていながら根強い人気を誇る「機動戦士ガンダム」。アニメの世界を飛び出しより身近に感じることができるのがこのスポットの最大の魅力だ。有料ゾーンと無料ゾーンに分かれており、入り口付近にそびえ立つ等身大のガンダムを目の前に、童心に帰る人も多い。

話題のダイバーシティ東京7階

りんかい線東京テレポート駅から台場方面へ歩いて行くとダイバーシティ東京プラザが見えてくる。この7階にあるのが「ガンダムフロント東京」。ダイバーシティ東京はファッションやグルメといったお店が集まる複合商業施設であるため、ガンダム目当てに訪れる人も1日遊んで楽しめるというメリットがある。特に目を引くのは等身大のガンダム!夜はライトアップされて幻想的な雰囲気を醸し出すなど多くの人を魅了している。

無料ゾーンだけでも楽しめちゃうお得感

ダイバーシティ東京の7階部分は有料施設となるが、プラモデルやカフェ、グッズショップは無料で入場できる。有料施設に入るためのチケットはチケットぴあやセブンイレブンで事前に購入することができ、日時は指定されているものの制限時間は特に設けられていないため、1日中ガンダムを堪能するコアなファンも多いのだとか。空きさえあれば現地でチケットを購入してそのまま入場することも可能。

ガンダムフロント東京 入場に際して

事前に準備しても、フラッと行っても

入場するためには事前にチケットを購入(1,000円)するか当日券(1,200円)を購入する方法がある。土日祝日はチケットには整理番号が付けられており基本的に番号順に入場する仕組みになっている。当日券に関してはその日の予約状況によっては購入できないこともあるため予めチケット予約をしておくのがベスト。

入場は平日と土休日で異なる

有料ゾーンの営業時間は平日が10時~19時(最終入場18時)となっており営業時間内であれば自由に入場可能。無料ゾーンについては10時~21時(最終入場18時)。 土日祝日の入場は3部の時間指定制で例えば入場時間が10時となっている場合には、10時~10時59分に入場すればいいことになっており、必ずしも10時前に並んで待っている必要はない。入場後は制限なく内部を見学できるのでじっくり見学したいという人には早めに入場できるようにチケットを購入するのがベスト。 第1回目の入場時間は10時~、第2回は13時~、第3回は15時~となっており企画展などが行われている場合などはこの限りではない。 

映像を効率よく楽しむなら入場開始時刻を狙え

有料ゾーンの内部は、「フロントレーン」という導入空間を通って「DOME-G」と呼ばれる巨大特設ドームへと進んでいく。直径16m、大迫力の音響が体感できる13台のスピーカーが設置された映像空間で、7分~15分の映像上映が3種類用意されている。すべての映像作品を効率よく見たいなら、入場開始時間に合せて入るのがベスト。

ガンダムフロント東京はこう楽しめ!

公式グッズは購入必須!

ガンダムフロント東京ではガンダムファンにはたまらない公式グッズの販売も行われており、ここでしか手に入らないものもあるためお土産に喜ばれる。マニアには限定の「ガンプラ」、ガンダム初心者には携帯ケースや文具、お菓子などが人気。

空いた時間を有効活用

ガンダムフロント東京はダイバーシティの7階にあるため、チケットに記載された入場時刻まで少し時間がある場合にはショッピングやグルメを楽しむことも可能。ダイバーシティ東京の入り口は1階と2階になっており1階は駐車・駐輪スペースになっている。2階はフードコートと生活雑貨店が入店し、3階~5階はファッションや雑貨などのお店が多く入っている。6階はグルメフロアとラウンドワン(屋上まで続く)が同居しており、ボウリングやカラオケなども楽しむことができる。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事