東京で食べる神戸牛ならこのお店!3選

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     グルメ・食事

東京で食べる神戸牛ならこのお店!3選

神戸牛の基礎知識とオススメのお店

日本三大和牛の名にふさわしい

日本を代表する美味しい牛肉と言えば「神戸牛」。日本三大和牛のひとつに数えられ一定の基準を満たしたものだけがこの名を名乗ることができる。雄は去勢されメスは未経産のみ。牛肉の霜降り度合いを示すBMS値が6以上で雌が230㎏~470㎏、雄が260㎏~470㎏。生後30か月~32か月で市場に出回る、厳しい基準をクリアしなければならない。

厳しい基準をクリアした自慢の肉質

神戸牛の誕生は神戸の開港とともにあると言っても過言ではない。当時の日本に食肉文化は定着しておらず農家で作業用に飼育されていた但馬牛をイギリス人が食べたことは始まりと言われている。 厳しい基準をクリアした神戸牛は全国各地で味わうことができるようになっているが、東京で美味しい神戸牛を食べるならこのお店!という場所をいくつかご紹介したい。

東京観光で神戸牛を食べるなら

ひと言で牛肉と言っても調理の仕方は千差万別。焼肉もあればしゃぶしゃぶやすき焼き、ステーキや懐石料理などさまざまな食べ方がある。懐石料理なら「神戸牛懐石511」、ステーキなら「表参道うかい亭」、焼肉なら恵比寿にある「あかみうし 恵比寿」がおすすめ。それぞれの調理法と神戸牛の素晴らしさを堪能したいなら評判のお店は外せない。

東京で神戸牛を食べるならこの3店

特別な時間は特別な料理を「神戸牛懐石511」

大切な日に大切な人と美味しい神戸牛を食べたい、東京で本格神戸牛料理を堪能したいなら「神戸牛懐石511」へ足を運ぶべし。赤坂の喧騒から少し離れた閑静な住宅街にあり落ち着いたインテリアは日本を代表する牛肉を提供するお店としては文句なしの雰囲気。「神戸牛づくしコース」は味だけでなく見た目も○。

絶対にハズレなしの一流店「表参道うかい亭」

一流を食べつくすなら「表参道うかい亭」で豪華神戸牛ステーキを堪能しよう。「うかいグループ」と言えばハズレなしの名店で、そこで誕生する料理の数々が美味しくないわけがない。店内には外国人の姿もチラホラ見られ、国際都市東京で神戸牛の魅力とお肉によく合うワインを楽しむなら外せないお店。

ワイワイ焼肉ならココ「あかみうし」

肩ひじ張らずに美味しい牛肉を思う存分食べられるのが焼肉の魅力。恵比寿駅に至近の「あかみうし」は神戸牛を味わえるとは言えコスパもよくお行儀を考えずにたのしめちゃう焼肉店。な赤身だけを使っているので脂を気にすることなくどんどん食べることができる。ヘルシーなだけでない、柔らかい美味しさはピカイチ。女子率が高いことにも頷ける。

最高級牛肉をより楽しむために

東京観光・アクセス重視は基本

東京を初めて観光する上で重要なのが交通アクセス。土地勘がなければなるべく観光スポットや駅に近いほうが便利と言える。3つのお店は赤坂見附、表参道、恵比須と交通アクセスは抜群で、観光地として日本全国はもちろん海外からの観光客も多いため国際色が豊かで比較的言語にも不自由しない。食べれば食べるほど魅力にとりつかれる神戸牛を、東京で味わうなら値段よりも本格さで選びたい。

神戸牛とともに味わう赤ワイン

神戸牛とよく合う飲み物としてワインは外せない。特に赤ワインとの相性は抜群で、選ぶワインによっては神戸牛の美味しさを数倍引き立てるものもあるのだとか。手軽に神戸牛とのマリアージュを体感するなら、スペインやイタリアで飲まれる「マルケス・デ・リスカル・リゼルヴァ」がおすすめ。ほんのりとバニラの香りが漂い含まれるタンニンは神戸牛の甘みを引き立てる。ワインに詳しくなくてもその日の気分や料理に最も合うものを選んでくれるので気軽に声をかけてみたい。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事