六本木駅至近!ココで食べた担々麺は絶対にもう一度食べたくなる/蒼龍唐玉堂

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     グルメ・食事

六本木駅至近!ココで食べた担々麺は絶対にもう一度食べたくなる/蒼龍唐玉堂

蒼龍唐玉堂とは

一度食べたら忘れられない味

真っ赤に染まったスープが特徴の担々麺は一度食べると忘れられない味だという。六本木に店舗を構える「蒼龍唐玉堂」は担々麺の専門店として業界をリードしている。担々麺と言えば赤唐辛子と胡麻が定番だが、この店の担々麺は山椒をたっぷりと使い、辛みがきいていながらさわやかなのが特徴。「辛いけどウマイ」。この味を知ってしまえば病みつきになるのも頷ける。

あの有名ハリウッドスターも堪能

地下鉄六本木駅の2番出口から徒歩1分、距離にして約180mの場所にあるビルの1階にその店はある。大きく「蒼龍唐玉堂」と書かれた看板の下に白い暖簾があるのが特徴。際コーポレーションの展開するレストランチェーンのひとつで、担々麺のみを扱い担々麺の種類が多いことでも知られている。内装は中華風のインテリアが特徴で、一際目を引くのが「キアヌ・リーブス」のサインがあること。ハリウッドスターはいったいどの席に座って自慢の担々麺を味わったのか。

ずらりと並んだ香辛料に驚き

カウンター席の目の前には香辛料のたっぷりと入った瓶が並べられており、これから目の前に置かれる料理が嫌でも辛いということが認識できる。とはいえすべての担々麺が唐辛子たっぷりの担々麺であるわけではなく、激辛なものもあればマイルドな味のものもある。夏には冷麺も登場し、真夏の暑さから体を冷やしてくれるメニューもある。

担々麺専門店ではあるが、エビチリや餃子などのおかず類も豊富で、もりもり食べたいという人でも安心のラインナップ。

蒼龍唐玉堂の特徴

担々麺の種類がこんなに!?

担々麺の種類は11種類、そのうちの特製担々麺は紅・黒・白の3種類となっておりこれらをすべて分類すると13種類となる。ピリリと辛いのが担々麺の特徴だが、辛いものが苦手な人なら、牛スジ担々麺や赤トマト担々麺、海老味噌担々麺といったメニューにチャレンジ。辛みが抑えられており比較的マイルド。それぞれ素材の味が生かされており、「とにかく辛いもの!」というよりはじっくりと素材の味や麺の味を堪能したい人におすすめ。

汁ナシ担々麺は味を変えて楽しむ

汁ナシ担々麺は出てきたらまずそのまま混ぜて食べてみるのが基本。なんとなく特徴がわかってきたら米か黒のお酢をお好みで混ぜてみるのがおすすめ。最初の味とは異なる味わいが楽しめる。食べてみて少し辛みが強いと感じたら、生卵を入れて食べてみよう。不思議なことに絡みは抑えられ、まろやかさが加わる。具材や麺の味もしっかりと味わえるため辛いものが苦手という人はあらかじめ生卵を注文しておくのがおすすめ。

お土産には名物大餃子!

お土産にも喜ばれるのが名物の「大餃子」。通常サイズの3倍ほどの大きさで、1人前3個360円とリーズナブル。外側は焦げ目がカリカリとしていて、箸を入れてみると肉汁が溢れてとてもジューシー。1人前を食べきれる自信がなければシェアしてでも味わってほしい一品。やっぱり大きいのは自信がないと言うのはレギュラーサイズの中餃子もおすすめ。中餃子は味に種類がありタンタンゴマダレやポン酢餃子、水餃子や揚げ餃子など豊富なラインナップ。

蒼龍唐玉堂 アクセスと店舗情報

東京都港区六本木7-17-16 米久ビル 1F 03-3470-0451 東京メトロ日比谷線六本木駅2番出口から徒歩1分 都営大江戸線六本木駅4b出口から徒歩3分

月曜日~土曜日 11時~翌7時 日曜日 11時~翌5時 年中無休 

全35席(カウンター席あり) 個室なし 貸し切り不可 15時~分煙 クレジットカードの利用は不可

http://kiwa-group.co.jp/restaurant/335/

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事