夕日BEST7はココだ!厳選、デートで行きたい♡日本の絶景<決定版>(๑˃̵ᴗ˂̵)و

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  北海道     絶景

夕日BEST7はココだ!厳選、デートで行きたい♡日本の絶景<決定版>(๑˃̵ᴗ˂̵)و

黄金岬海浜公園

日本一の夕陽との噂も!?

黄金色に輝く夕陽でカップルなどに大人気のスポット、北海道留萌市にある黄金岬海浜公園。元々この辺りの地ではニシン漁が盛んで、夕陽を浴びたニシンの群れが背中を光らせながら泳いだことから黄金岬と呼ばれているようである。黄金岬には海の中に柱でも立っているかのような変わった形の岩がいくつもあったりして、その間に太陽が沈んでいくようで大変面白い光景を楽しめる。公園内には海水浴場やキャンプ場なども整備されているので、昼から遊ぶにももってこいの場所だ。JR留萌線の留萌駅を降りて西に徒歩30分ほど。

岡崎海岸夕陽展望台

昼も夜もおすすめ!

世界自然遺産に登録されている白神山地の西海岸、青森県西津軽郡の深浦町にも夕陽の人気スポットが存在する。岡崎海岸夕陽展望台というその名も夕陽のための展望台で、2階に上がると展望デッキが設置されており、少し高いところから目の前の日本海に沈む夕陽を堪能することが出来る。展望台の西側には弁天島と呼ばれる島があり、まるで島に沈んでいくような夕陽にはいつまでも見入ってしまう。岡崎海岸のある深浦町は日本の夕陽百選に選ばれており、その実力は折り紙つき。また渚百選にも数えられているため、夕方ならずとも昼の岡崎海岸や夕陽が沈んだ後の夜景も人気。時間の許す限りゆっくりしたい場所だ。JR五能線の深浦駅から歩いて20分ほど。JR五能線はこの辺りの海岸線をゆっくりと走る路線なので、そちらも是非乗ってみたいところだ。

横浜ランドマークタワースカイガーデン

横浜のシンボル

横浜市内の至るところから見ることの出来る高層ビル、横浜ランドマークタワー。東京都内のスカイツリーや東京タワーなどからも見ることが出来るこの建物はその名のとおり横浜のランドマークといったところ。横浜ランドマークタワーの69階にはスカイガーデンという展望室があり、世界最速といわれるエレベーターが地上から40秒ほどで我々を別世界に誘ってくれる。その高さは273m、目線を遮るものが無く、夕陽の眺めは抜群。横浜の街並みの向こうには大きな富士山がぽっかりと浮かび、夕陽を反射した光景はとても幻想的。夕陽が終わると今度は観覧車やベイブリッジなど、光の競演が始まる。いつまでも帰りたくないスポットだ。JR根岸線・横浜市営地下鉄の桜木町駅から徒歩数分。

篠島

遮るものは何も無し!

愛知県の知多半島と渥美半島の間にぽっかりと浮かぶ、篠島。近隣の日間賀島とともに知多半島に所属する周囲6kmの小さな島である。篠島は10以上の島々で構成されており、美しい景観から東海の松島と呼ばれる風光明媚な場所。そんな東海の松島から望む夕陽は遮るものが何も無く、小さな島に沈んでいくかのような夕陽は筆舌に尽くせないほど。万葉の丘と呼ばれる丘からの夕陽は特に人気で、万葉時代と呼ばれた昔の時代にも篠島の美しさが歌に詠まれたようで、いくつかの歌碑が立てられている。篠島ではフグやタコなど、四季折々の海の幸を味わえる。夕陽をゆっくり眺めた後は料理の数々を堪能しよう。

空中庭園展望台

地上173mの別世界!

大阪梅田のど真ん中に建つツインタワー。この梅田スカイビルの最上階は2つのビルに橋を架けるかのように地面が存在し、空中庭園と呼ばれる広場になっている。地上40階の上に屋上があり、360度見晴らせる展望台が開けていて開放感いっぱい。しかも天井が無いので、爽やかな風を感じながら絶景を堪能出来ると大人気だ。周りには遮るものが全く無いので、山の向こうに落ちていく夕陽をゆっくり眺められるスポットとしてはここより他に無い。JR大阪駅から徒歩約10分。

道の駅キララ多伎

夕陽も海もキラキラ!

山陰地方を縦断する国道9号線を走っていると、いきなりメルヘンの世界に迷い込んでしまったかのような建物が見えてくる。これは島根県簸川郡にある道の駅で、キララ多伎という名前が付けられている。この辺りは長い海岸線が出雲市方面まで続いており、キララビーチの愛称で親しまれているところ。昼は海水浴やサーフィンを楽しむ方々で賑わうが、夕方になると喧騒の去った日本海に夕陽が沈む。水平線に落ちていく夕陽はまさに絶景で、波打つ海面に夕陽が反射して言葉にならない美しさ。日本の夕陽百選にも選ばれている。JR山陰本線小田駅から1kmほど。

石岳展望台

映画にも使われた絶景!

長崎県佐世保市の石岳山頂にある石岳展望台。長崎県といえば美しい島々が洋上に浮かぶので有名で、この辺りの島々は九十九島と呼ばれ、展望台からは日常に無い絶景を堪能することが出来る。島々の上に沈んでいく夕陽との相性も抜群で、時間を忘れて眺めてしまうほど。ここからの景色は映画にも使われたほどで、昼夜問わず訪れてみたいところ。JR佐世保駅から市営バスで動植物園前バス停下車、徒歩約15分。

DATA
住所北海道留萌市大町2丁目
最寄り駅JR留萌線留萌駅
駐車場あり(無料60台)
休日年中無休
拝観時間自由
拝観料無料
アクセスJR留萌線の留萌駅を降りて西に徒歩30分ほど。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事