熊本城の紅葉2015/見頃の時期と大イチョウに心弾ませて♬観光スポットをデート散策※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  熊本県     紅葉

熊本城の紅葉2015/見頃の時期と大イチョウに心弾ませて♬観光スポットをデート散策※アクセス

熊本城の大イチョウ

日本で3本の指に入ると言われる名城

日本三大名城と呼ばれる熊本城。藤堂高虎や黒田孝高と並び築城の名手と言われた加藤清正が現在の姿の熊本城にするべく取り組んだと言われる。火災や撤去などにより、当時の建造物は一部にとどまっており、ほとんどが復元されたもの。ただし美しい石垣などは当時の状態を比較的良好な状態で残しており、熊本城の見どころのひとつとなっている。

桜の名所として有名

熊本城や桜の名所としても有名。春になると満開の桜が観光客を迎えてくれる。「日本のさくら名所100選」にも選ばれているが、熊本城の別名は「銀杏城」とも言う。銀杏といえばイチョウの木。秋には黄金色の葉を見せるため紅葉の名所としても知られている。

一際目を引く大イチョウ

天守閣前には一際目を引く大木がある。これが熊本城のシンボルとも言える大イチョウ。11月下旬頃に黄金色の葉をつけ、葉が落ちると今度は周囲に黄色の絨毯を敷き詰めたような光景が広がるのがわかる。桜の季節も見事だがシンボル的な存在と言える大イチョウが黄金色に輝く光景は圧巻。熊本を訪れるなら大イチョウが黄金色に輝く時期を狙いたい。

紅葉の見頃、時期

上から眺める紅葉

熊本城周辺エリアで見られる紅葉は、天守閣前の大イチョウのほかに、庭園にあるモミジやケヤキが主なもの。11月上旬ころから徐々に色づきを始め、11月中旬頃から下旬にかけて見事な紅葉を見ることができる。熊本城の天守閣最上階からは周囲を彩る紅葉が一望できる。上から見下ろす紅葉もなかなかのモノ。

散る時期にも注目したい

熊本城でもモミジが真っ赤に染まる光景が堪能できる。山のように密集した紅葉はそれほど多くはないが、樹木のひとつひとつがしっかりと色づいているのがよくわかり、紅葉が散る時期になると木の周囲だけに赤や黄色の絨毯が丸く出来上がる。熊本の観光名所としては定番のスポットだが、季節を変えていくとその季節に合った美しい姿になるのが不思議である。

黒い城に映える大イチョウ

姫路城が「白鷺城」すなわち白く美しい城であるとすれば、熊本城が「黒い城」。「カラス城」などと呼ぶこともあるそうだが、黒光りする天守閣目の前にあるイチョウの木は本当に見事。歴史を見守ってきたイチョウの木を眺めていると、つい加藤清正がどんな気持ちでこの美しい城を作ったのかという想像をしてしまう。

熊本城周辺スポット

熊本城へ行くなら足を伸ばそう

秋の熊本城へ行くなら併せて行っておきたいのが旧細川刑部邸庭園。武家屋敷として全国的にも有名で、庭園を彩る紅葉は熊本県でも1.2を争う美しさ。広々として庭園を散策しながら味わう紅葉は何とも言えない風情がある。しっかりと整備された庭園の入り口付近には大きなイチョウが。黄金色のイチョウを横目に進んで行くと、今度は約100本のイロハモミジに出会える。

黄金色のイチョウと真っ赤なモミジ

旧細川刑部邸庭園では10月下旬にはイチョウが頃をむかえる。それから少し時間を置くと今度はモミジが真っ赤に染まる。11月上旬はイチョウの周囲を黄色の絨毯で埋め尽くし、燃えるようなモミジを味わいながら散策しよう。11月を迎え、寒さも本格化する時期にさし掛かる。事前に1枚羽織り物を用意して訪れよう♬

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事