石鎚山の紅葉情報2015/登山とロープウェイから眺める見頃の紅葉♡霊山の凄み※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  愛媛県     紅葉

石鎚山の紅葉情報2015/登山とロープウェイから眺める見頃の紅葉♡霊山の凄み※アクセス

石鎚山とは

色濃く残る山岳信仰

愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置する石鎚山。西日本で最も高い山で、山岳信仰、修験道の山である。石鎚山脈の中心的な山として君臨し自然豊かな美しい景観を持つことでも知られている。最高峰は1,982mの天狗岳。鋭く尖った形状をしている特徴的な山である。山岳信仰の名残が強く残る山で、「お山開き」が7月1日〜10日の間に執り行われるが、7月1日だけは女人禁制となっており、女性は成就社までしか登山が許されていない。

スカイライン展望台からの眺め

山麓に位置する石鎚スカイラインは1970年に開通した約18kmの道路。以前は有料道路であったが1995年に無料開放され、途中に設置された展望台からは石鎚山の美しい景観や御来光の滝といった名瀑を眺めることもできる。

瀬戸内海まで一望できる

石鎚スカイラインからは秋も深まるころに雄大な自然が美しく紅葉することでも知られている。西日本最高峰の石鎚山からは、瀬戸内海と土佐湾を見渡すことができるほか、天候が良ければ九州や中国地方の山々までくっきりと山影を見ることができる。絶景が錦絵に染まる光景は圧巻。

紅葉の見頃、時期

瀬戸内海から九州まで見える!

石鎚山の紅葉は例年10月上旬に色づきを開始。標高差があるため色付きに差はあるが、概ね10月中旬〜下旬にかけての期間が紅葉の見ごろとなる。モミジカエデが多いため赤く色づく紅葉が目立つ。黄色や緑に混じって燃えるような赤い紅葉は見事。是非一度は実際に見ておきたい光景。

もみじ祭りで福をもらう

毎年10月23日は「石鎚神社もみじまつり」の開催日。石鎚神社の中宮、成就社と土小屋遥拝殿で10月23日は土小屋遥拝殿の11時より、祭典が終わると、もち投げや福木投げなどが行われる。一方成就社では10月の第1日曜日〜11月3日までの日曜日と祭日に境内でもち投げと福木投げ、菓子投げなどを行う。土小屋遥拝殿のもみじ祭りに足を運べないという人は、成就社の祭り会場へ行くのがおすすめ。

早い紅葉が魅力

10月中旬に四国地方で紅葉を見ることができるのは石鎚山だけだろう。もちろん高度の高い場所までの登山が必要となるが、天狗岳では10月中旬から下旬が見ごろとなるため、いち早く紅葉を見たいなら石鎚山登山、もしくは石鎚スカイラインからの眺めを見ておきたい。

石鎚山アクセス

登山で極める

石鎚山は紅葉の名所だが、山頂の天狗岳まで紅葉を見に行こうとすると、本格的な登山の装備が必要となる。途中鎖を使って進む道のりもあり、気軽な気分で紅葉を見たい場合には石鎚スカイラインから絶景スポットを探すのがおすすめ。ただし険しい岩場を進んでいった先から眺める景色は最高。特に稜線の紅葉は何とも言えない美しさ。

どこからでも山頂が

土小屋から二の鎖小屋、弥山を通るコースは至るところから山頂が見えることから眺めは最高。北アルプスの剱岳を彷彿させる切り立つ岩肌と紅葉のコラボは息をのむほど。早めに出発して朝の清々しい空気を感じながら紅葉を楽しみたい。

車でアクセス

愛媛県西条市西之川下谷甲81番地

松山市内から伊予小松IC下車後、約90分

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事