曽木公園紅葉2015/見ごろの紅葉ライトアップ♬秋の岐阜デートはもみじまつり♡※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  岐阜県     紅葉

曽木公園紅葉2015/見ごろの紅葉ライトアップ♬秋の岐阜デートはもみじまつり♡※アクセス

曽木公園とは

誰に聞いても同じ言葉が戻ってくる

岐阜県土岐市にある曽木公園。曽木公園を知る人にどんなところかを聞いてみると、口を揃えたように出てくるのが「紅葉の名所」という言葉。例えば検索エンジンで「曽木公園」と検索するだけで、特に何の条件を入れていないのに紅葉の情報とスポット紹介の記事が並ぶほど。

紅葉スポット岐阜代表

曽木公園は土岐市役所の東側に位置する公園である。公園の紅葉が美しいということはテレビや雑誌などで頻繁に紹介されること、また市役所近辺ということもあり交通アクセスも便利で、秋が深まるころには多くの観光客の姿で賑わうスポットになる。シーズンには屋台も並びちょっとしたお祭り会場のようにもなる。

ライトスポット

曽木公園の紅葉最大の特徴は約100基にのぼるライトから発せられる無数の光に紅葉が照らされること。木の下から光を当てることで、燃えるような赤や黄金色の輝く紅葉が鮮やかに池に映し出される光景は圧巻。昼間の紅葉も美しいが、夜は別格。「逆さ紅葉」と呼ばれる現象は秋の曽木公園の風物詩と言えるだろう。近年では小石が池に投げ込まれたりと観光客が増えることによって起きる困ったことも発生している。

紅葉の見ごろ、ピーク

水面に映る紅葉

池に紅葉が映ったからと言って特別な感激もない、そんな風に感考えて訪れると大間違いであるということに気づかされるだろう。ピカピカに磨き上げられた鏡に映るようにして浮かび上がる水面の紅葉には絶句。思わず時間を忘れてウットリ見とれてしまうという人もいるほどである。

11月に賑わう曽木公園

曽木公園の紅葉は11月上旬ごろより徐々に色づき始め、11月中旬から下旬にかけて見ごろを迎える。ライトアップも見ごろに合わせて行われるため、夕暮れ時に訪れて日が暮れる光景やライトが点灯する瞬間も眺めてみたい。昼間の紅葉と夜の紅葉。どちらも美しいので見比べてみるのも面白いだろう。

おすすめスポットは入口正面

曽木公園で紅葉する樹木はカエデとドウダンツツジ、イチョウなど。燃えるような赤のカエデと黄金色に輝くイチョウは必見!特に公園入口の正面方向から池に向かって眺めよう。昼間の光景と夜のライトアップを見比べられれば尚よし。穏やかな気持ちで何時間でも眺めていたくなる。

紅葉のライトアップ♬

冷え対策はしっかりと

紅葉のライトアップを眺める際に注意したいのが、見ごろが11月の中旬ともなると、昼間の気温とは全く違い冷え込みが激しくなる。時間を忘れてずっと眺めていたくなる気持ちは痛いほどわかるが、大変冷えるために防寒対策はしっかりとしておきたい。服装もそうだが温かい飲み物などを用意しておくと芯から温まる。近隣には温泉もあるので、体を温めるには最適。

屋台の食べ歩きも面白い

紅葉の時期に合わせて賑やかさを増すのが屋台の出店だ。特に祭りやイベントが行われているわけではないが、屋台の出店によって人気の高さが伺える。ちょっと小腹がすいたら腹ごしらえもできるので、屋台を除きながら歩くのもいいだろう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事