九頭竜湖の紅葉情報2015/見頃の紅葉まつり♡10月24、25日♬穴場スポットと温泉旅行♨※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  福井県     紅葉

九頭竜湖の紅葉情報2015/見頃の紅葉まつり♡10月24、25日♬穴場スポットと温泉旅行♨※アクセス

九頭竜湖とは

日本海へ流れる雄大なダム湖

福井県大野市にある九頭竜湖は九頭竜川に建設されたダム湖で以前は長野ダムなどと呼ばれて親しまれていた。洪水の調整や発電用に作られたもので岩石や土砂などを積み上げて作られた高さ128mのロックフィルダム。ダムを経た九頭竜川は日本海へと流れている。

瀬戸大橋のモデル

九頭竜湖はダムとしての役割だけでなく観光地としての要素も多く持っている。人造湖でありながら大きさは十和田湖に匹敵する大きさ。湖に架けられた「夢の架け橋」との別名を持つ「箱ヶ瀬橋」は実は瀬戸大橋をかける前にテスト建設されたものと言われており、橋から見る湖や周囲の景観は抜群である。周囲には鍾乳洞や鉱山の跡地など観光地としてにぎわっている。

錦絵?いや油絵のように鮮やか

九頭竜湖最大の魅力は、豊かな自然が秋に見事な紅葉を見せることだろう。紅葉は湖面に映りなんとも言えない趣がある。箱ケ瀬橋の姿とともに絶妙なコントラストを醸し出す。九頭竜湖の紅葉は、昼間と夜との気温差が大きいことから、他の場所の紅葉に比べる葉の色付きが鮮やか。紅葉を「錦絵のようだ」と形容することはあるが、九頭竜湖の紅葉は油絵のようである。

紅葉の見頃、時期

鮮やかさはピカイチ

九頭竜湖の紅葉は10月中旬に色づき始める。色づいたかな?と思うと瞬く間に周囲一帯が紅葉し、10月下旬〜11月上旬には見ごろを迎える。紅葉する樹木としては春には名所と言われるほど美しいサクラ、カエデやウルシ、ブナといったものが主流である。紅葉しない樹木もあるため、赤と黄色、緑の三段紅葉を見ることができる。

九頭竜紅葉まつり

九頭竜湖では10月下旬の紅葉の見ごろになると「九頭竜紅葉まつり」が行われ、ステージイベントとなる郷土芸能や体験コーナー、各種売店などで多くの人で賑わう。祭りは10月24日と25日の2日間で行われ、地元の人たちはもちろん、祭りの日程に合わせて訪れた観光客で賑わいをみせる。もしもまだ福井県民なのに行ったことが無いというアナタ!ぜひ予定をすっ飛ばしてでも訪れて欲しい。きっとあ〜やらかした〜と思いながら、他の事がどーでもよくなるほど、まったりできるハズだ。現実逃避に行こう♬

どこから見よう?

九頭竜湖は箱ケ瀬橋から眺める紅葉も見事だが、豪快な山岳風景とともに遠目に眺めてみるのもオススメ。穏やかな水面に映し出される雄大な自然と絶妙なバランスを保ちながらかかる橋。どれひとつ欠けても九頭竜湖の美しさは存在しないかも、と思わせるような気にさえなってくる。

九頭竜湖のアクセス

アウトドアレジャーが楽しめる♬

九頭竜湖で楽しめるのは紅葉ウォッチングだけではない。実はアウトドアレジャーが盛んで、キャンプやバーベキュー、カヌー遊びなども盛んである。ドライブインモビレージではキャンプ場を管理し、美しい自然の中で森林浴やレジャーを楽しむことができる。カヌーやカヤックを楽しみたいなら、少し上流へ移動して冒険してみたい。

地元自慢の味を堪能しよう

屋外でのバーベキューも楽しいが、レストランで味わう地元の味も魅力的。ドライブインはもちろん周辺には飲食店も多く迷ってしまいそう。

電車、車でアクセス

JR九頭竜湖駅→タクシーで約20分

北陸道福井IC、国道158号で約90分、東海北陸道白鳥JCTから国道158号を約15分

追記:10月23日更新

しまった〜〜〜明日が紅葉祭りだった〜〜〜という事で、更新致します。今年は幸いにも祭りの時期に紅葉が見頃を迎えます。突き抜けるような空の色と紅葉の彩りをぜひ生の空気と一緒に堪能してきて下さい★ステキな週末をお過ごし下さい。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事