室堂平の紅葉情報2015/立山、見頃の時期は9月下旬!?穴場スポット=ミクリガ池♬※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  富山県     紅葉

室堂平の紅葉情報2015/立山、見頃の時期は9月下旬!?穴場スポット=ミクリガ池♬※アクセス

室堂平とは

北アルプスの大自然

日本を代表する観光地、立山。その範囲は非常に広く立山とひとことで言っても雄山と大汝山、富士ノ折立の3つの峰から構成されている山の総称。3,000メートル級の山が続く飛騨山脈と立山連峰の一部に位置し、日本では数少ない氷河のある場所としても知られている。

立山観光のシンボル

立山は富山県のシンボル的な存在で、手つかずの自然が多く残された美しい山である。冬は数メートルという雪に覆われた豪雪地帯でもあり、黒部立山アルペンルートを走れば四季折々の自然が楽しめることでも知られている。特に標高2,450m地点にある室堂平はアルペンルートの中心地。この付近の観光の拠点でもあり、多くの人が訪れる。

9月上旬に色づく!?

立山自体が多くの自然を有するため、山自体が紅葉の名所と言っても過言ではないが、ある程度観光地化されていることや、標高が高く紅葉の見ごろが早く訪れることもあり、無労働平付近は秋になると多くの人で賑わう。紅葉のスタートは9月上旬。全国でも早い時期に紅葉が始まりどこよりも早く冬が訪れるスポットと言える。

紅葉の見頃、ピーク

早く訪れる紅葉の季節

9月上旬から室堂平に秋が訪れ、紅葉は見ごろを迎えるのは9月中旬〜下旬。紅葉が終わりを迎えると、長く厳しい冬が訪れる。ナナカマドやミネカエデ、チングルマといった樹木が紅葉の中心。1年中緑の葉をつける樹木もあるため、赤と黄色、緑の3色紅葉を楽しむことが可能。手つかずの自然が下りなす芸術を堪能したい。

穴場スポット♬

室堂平の観光でメインとなるのが「ミクリガ池」。季節を問わずに美しい池だが紅葉の季節はひと味違う。池の水面に映り込む鮮やかな紅葉と周囲の景色。目の前に広がる光景は絵画のような美しさ。散策しているだけでも心が癒され、運が良ければ珍しいライチョウの姿を見ることもできる。天候の見極めは難しいが晴天を狙って訪れたい。

芸術的な自然は珍しい

紅葉の最盛期に訪れるなら、ミクリガ池はもちろんだがミドリガ池や雷鳥沢などにも足を運んでみたい。約2時間の散策で、ダイナミックな景色と美しい紅葉、珍しい植物の数々が堪能できる。日本には数多くの名所があるが、立山ほど自然が芸術的な場所もなかなか珍しい。紅葉の時期は特に美しさが加わるため、足を運んでおきたい場所。

室堂平アクセス

穴場スポット

立山観光の楽しみ方はイロイロだが、特におすすめしたいのがミクリガ池の周遊コースだろう。室生ターミナルからスタートする遊歩王をゆっくりと歩きながら進むコースで所要時間は約1時間。ミクリガ池はミドリガ池や血の池と同様火山湖にあたるため硫黄臭が漂っている。ライチョウが住む場所としても有名で、5月から6月までは頻繁に見ることができる。

嬉しいバリアフリー散策

歩きに自信がないという人には散策には珍しい「バリアフリーコース」も用意されている。きちんと整備されたコースは起伏が少なく歩きやすさも抜群。車いすの利用でも散策が楽しめるため、人気のコース。

電車でアクセス

JR富山駅→電鉄富山駅~立山駅→ケーブルカー美女平駅→高原バス室堂駅下車

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事