苗場山、ドラゴンドラの紅葉2015/見頃の時期はスキー場を登山♬名付け親の有名人は?※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  新潟県     紅葉

苗場山、ドラゴンドラの紅葉2015/見頃の時期はスキー場を登山♬名付け親の有名人は?※アクセス

ドラゴンドラの意味とは

スキーのメッカ新潟で味わえるのは絶景

本州でスキーと言えば本場新潟!苗場スキー場とかぐらスキー場を結ぶゴンドラのことを「ドラゴンドラ」と呼ぶ。世界で最も長いゴンドラで、全長約5.5キロ。スキーシーズンは双方の駅を約15分で結ぶが、それ以外の季節は20分から30分程度の時間で結ぶ。以前はすべての四季で運行を行っていたが、現在は紅葉シーズンと冬季のみの営業となっている。

名づけ親はユーミン

「ドラゴンドラ」という名称。2001年の開業時に歌手の松任谷由実によって名づけられたもの。苗場プリンスホテルの駐車場に車を停めたら、山麓駅まではシャトルバスで移動する。キャビンは全部で107台。8人乗りのキャビンはゆったりと座ることができ空からの絶景が楽しめる。

黄金色の景色にうっとり

ドラゴンドラから見ることのできる紅葉だが、苗場プリンスホテルから行く山麓駅付近からスタート!まずカラマツ林から目に入ってくる。山頂付近で紅葉が終盤に差し掛かっても、山麓付近はまだまだ見ごろ!シーズンの後半は黄金色の紅葉が楽しめる。眼下に黄金色の絨毯が広がる光景は圧巻。

紅葉の見頃、時期

のんびりと楽しみたい紅葉旅

ドラゴンドラで見ることのできる紅葉は10月上旬から徐々に色が付き始める。徐々に広がる紅葉は10月下旬から11月上旬ごろまでが見ごろ。カラマツやブナ、カエデなどが主な樹木で透明度の高い渓流の上を通過したり、アトラクションのようなアップダウンを繰り返しながら進んでいく。のんびりと座りながら紅葉を楽しめるため人気と言える。

紅葉まつりでけんちん汁♬

ドラゴンドラ山麓駅や山頂駅では「なえば高原紅葉まつり」が開催され毎年多くの人で賑わっている。地元の野菜をふんだんに使ったけんちん汁は大人気!なくなり次第終了となるため味わいたい人は早めに行くことをおすすめしたい。そのほかキノコや山菜など地元の野菜も盛りだくさん。購入必須の秋の味覚。

昇っては降り、の繰り返し

山麓駅と山頂駅の標高には400mを超える差があり、昇り続けるというイメージがあるゴンドラだが昇っては降り、の連続。このまま垂直に落ちていくのでは!?と思うようなスリル満点な場所もあり、ドキドキの連続だ。急斜面を昇っていたかと思うと今度は降りてる?全長5.5キロあるドラゴンドラならではの迫力も魅力。

ドラゴンドラへのアクセス

エメラルドグリーンの湖

ドラゴンドラの山頂駅へどんどん近づいていくと、二居湖という大変美しい色をした湖が見えてくるのがわかる。エメラルドグリーンという言い方がぴったりで、周囲の紅葉とのコントラストは絶景と言える。見えてきたと思うとゆっくりかつ急な下降が訪れ、湖に流入する水の流れが手に届きそうになるのがわかる。

山頂駅はこんなに…

ドラゴンドラの山頂駅は標高1346m。苗場山と筍山といった山並みが広がる絶景スポット。秋は紅葉を見ながら山頂レストランで味わう「きのこづくし」メニューが人気!蕎麦や天丼、カレーライスなど思い思いの食事を楽しもう。

電車、車でアクセス

上越新幹線越後湯沢駅東口→路線バス約40分

関越自動車道、湯沢I.C.→国道17号線30分

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事