磐梯吾妻スカイライン紅葉2015/ツーリング、ドライブデートで浄土平の穴場スポットを満喫♬アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  福島県     紅葉

磐梯吾妻スカイライン紅葉2015/ツーリング、ドライブデートで浄土平の穴場スポットを満喫♬アクセス

紅葉の見頃、状況

無料化

磐梯吾妻スカイラインは、福島県福島市の高湯温泉から約29kmに至るまでの一般道路。これまで有料道路であったが2013年に無料開放され、現在は無料で走行することが可能。東北地方の山岳観光有料道路として1959年に開通して以来、人気のドライブスポットとなっている。

ベストスポットはココだ!

11月中旬から翌年の4月上旬まで通行不可となる磐梯吾妻スカイライン。通行ができなくなる前に一度は見ておきたいのが紅葉である。9月下旬になると周囲の木々が徐々に色づき始め、10月上旬から中旬にかけて見ごろを迎える。ダケカンバやカエデ、ナナカマドなどが主な紅葉樹木で、「天狗の庭」や「不動沢橋」といったエリアがベストスポットと言われている。

自然の景観はココで堪能したい

磐梯吾妻スカイラインの平均標高は1,350m。吾妻連峰を縫うようにして走っているのが特徴で、四季折々の景観が楽しめることでも有名。作家・井上靖が選んだ「吾妻八景」もスカイラインにはあり、変化に富んだ自然が堪能できる。美しい景観は「日本の道100選」にも選ばれるほどで、特に紅葉の季節は各エリアで楽しむことができる。

紅葉穴場スポット

橋から見る紅葉絶景

「不動沢橋」は別名「つばくろ谷」と呼ばれ、かつてイワツバメが飛び交っていたことからこの名が付いたと言われている。コンクリート橋としては日本一の高所であった時期もあり、橋の上から眺める紅葉は息をのむほど。ココからの絶景はおさえておきたい。

天狗はどこで舞っている?

天狗が舞いながら遊んでいたということから名づけられた「天狗の庭」。斜面に紅葉が広がっているのが特徴で、大きな岩が点在している。美しい紅葉は天狗の庭から約5キロ地点まで楽しむことができ、赤や黄色に色づいた紅葉を眺めながらのドライブは爽快と言えるだろう。浄土平や不動沢橋同様に、紅葉のベストスポットとしても知られているため、ベストシーズンには混雑が予想される。

紅葉散歩も楽しい浄土平

吾妻小富士と一切経山の間に挟まれた場所に位置する「浄土平」は高山植物の宝庫として知られる日本有数の湿地帯。ビジターセンターやレストハウスなども置かれており、ビジターセンターに車を停めて、周囲の散策を楽しむ人も多くいる。遠目から見る紅葉も美しいが、紅葉の中を散策する旅も満喫できる。

磐梯吾妻スカイラインアクセス

4つの湖を見比べてみたい

磐梯山周辺一帯は大小さまざまな湖沼が多く点在していることでも有名。磐梯吾妻スカイラインからは、猪苗代湖と秋元湖、小野川湖と桧原湖の4つの湖を遠目に見ることができる。紅葉の時期はそれぞれ色づき状態が異なるため、赤や黄色だけではない自然の色を楽しむことも可能。是非天気のいい日に訪れたい。

爽快ドライブの後には温泉へ

磐梯吾妻スカイライン走る目的のひとつに、温泉巡りを取り入れる人も多くいる。土湯ゲート付近には横向温泉と鷲倉、野地温泉が点在、もちろん土湯温泉も115号線を下ったところに展開している。爽快なドライブをした後に入る温泉は何とも言えない気持ちよさ!是非湯巡りして帰ってほしいスポットでもある。

アクセス

JR福島駅下車→定期バス(運行日注意)→ 浄土平下車

福島西ICから1時間10分(浄土平まで)※通行料無料

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事