井の頭恩賜公園/東京の動物園!?デートで訪れる見どころの桜♬※アクセス情報

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  東京都     

井の頭恩賜公園/東京の動物園!?デートで訪れる見どころの桜♬※アクセス情報

井の頭恩賜公園とは

ボートを漕ぎながら桜を見よう

井の頭恩賜公園は東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園で、日本さくら名所100選に選ばれた美しい桜の名所。井の頭池を縁取る桜は圧巻で、七井橋から眺めると水面と桜のピンクのコントラストに絶句する。散り際も美しく桜のピンクから緑への衣替えも美しく、咲き始めから散り時まですべてが美しく感じられるのも珍しい。

スワンボートに乗って一周してみよう!

井の頭恩賜公園にはボートがある。普通のタイプとスワンボート。ボートの上から井の頭池の桜を眺めてほしい。陸からの眺めとはまた違う井の頭恩賜公園の桜を楽しめる。

グーグーだって猫である

映画「グーグーだって猫である」のロケ地としても有名。主人公の部屋からも井の頭恩賜公園が見えたのは有名。映画の中で、井の頭恩賜公園での桜の花見シーンが出てくるが、そのシーンがとてものんびりしていたことら、花見客は多いにも関わらず、あまり混んでいないようにすら見えたとか。井の頭恩賜公園はとにかくのんびりムードなのが魅力の公園。

井の頭恩賜公園の見どころ

神頼み!

井の頭恩賜公園には弁財天が祀られている。近くには龍の形をした銭洗い弁天も。ここでお金を洗うと財産が増えるのだとか・・・。弁財天を祀っているところにカップルで訪れてはいけない噂も。これは弁財天が嫉妬するからだとまことしやかに言われているようですが、実は弁財天、男女関係をサポートしていてカップルがお互いを思いやっていて本当に相性が合うときはそれを応援し、そうでなければ良縁を結びなおすために別れさせるということらしい。

井の頭自然文化園

井の頭自然文化公園では動物と触れ合うこともできる。大型の動物から、小型のモルモットふれあいコーナや水生物まで幅広く展示しており、小さな子供は花見よりも動物園のほうがお子のみかも!?

ビックリ!井の頭恩賜公園の池の中

井の頭恩賜公園の池の水を抜き掃除を行うことがあるのですが、そこから出てくるものがあり得ない。外来種の生物はもちろんだが、おびただしい数の自転車の数とスクーターなどが投げ込まれているという。だれの仕業か知らないが井の頭公園の池はゴミ捨て場ではない。

 

井の頭恩賜公園周辺おすすめスポット

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹といえば「三鷹の森ジブリ美術館」。老若男女問わず、みんなが大好きジブリ。ジブリ美術館に併設されているカフェでは映画に出てくるようなおいしそうなものがメニューにズラリ。「風の谷のビール」はおすすめ♬

井の頭恩賜公園アクセス

DATA
住所東京都武蔵野市御殿山1-18-31
電話番号0422-47-6900
最寄り駅JR吉祥寺駅
駐車場あり 60台 400円/1時間
営業時間24時間開放
料金無料
トイレあり
公式サイトhttp://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/inokashira/index.html
アクセスJR・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事