二十間道路桜2016/開花予想=5月上旬に満開◎3000本の桜並木を疾走せよ♡

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  北海道     

二十間道路桜2016/開花予想=5月上旬に満開◎3000本の桜並木を疾走せよ♡

二十間道路とは

どのぐらいの長さ?

二十間っていわれても現在の大きさではどれぐらいなのかはわかりづらい。1間=約1.82mで二十間だと1.82m×20=36.4mという計算になる。県道で片側2車線の新設道路の場合(ラインとラインの間)は大体幅3mほど。しかも長さは約7km。車幅が約36mもあるのに車が通れる道路は2車線でその脇にサイクリング用の道と歩道がある。車道の脇に車を停めている人もいるが、それでも狭さを感じさせないぐらいのスケール感。このような場所は日本国内ではなかなかお目にかかれない。

THE大自然!

二十間道路桜並木は新ひだか町(旧静内町)にある。まっすぐに伸びる道路が北海道ならではで、牧歌的な風景が桜を際立たせている。冬には森の動物たちが下りてくる。緑に囲まれた新ひだか町の二十間道路桜並木の桜は何と言っても山々の緑との相性が抜群!ゆったりと並木道を散策できる。

しずない桜まつり

新ひだか町(旧静内町)では年に1回しずない桜まつりが行われる。この時期は道路そばに車を駐車することはできず無料駐車場に駐車しなければならない。飲食禁止ゾーンもあり注意が必要だがが、一番気を付けなければならないのはペットの同伴。馬などの家畜が多くいるので、犬などに馬が驚いてしまい犬にケガを負わせてしまう危険があるためペット同伴は禁止事項になっている。

桜の種類は?

おもに3種類

桜の種類は主に3種類で、エゾヤマザクラ、カスミザクラ、ミヤマザクラとなる。一番多いのがエゾヤマザクラで、次にカスミザクラ、一番少ないのがミヤマザクラ。

近くに行くとビッグサイズ!

二十間道路桜並木の桜は遠目でみるとあまり大きく見えないが、広大な土地に咲いているからなのか、エゾヤマザクラが多いからなのか近くにいくと木がかなり大きさに見える。エゾヤマザクラは20mぐらいにはなると言われておりでかなりのビッグサイズ。7kmにわたって並んでいるため非常にインパクトがある。

カスミザクラとミヤマザクラは?

カスミザクラの花は白色でそれほど大きくはならない。咲いたときの印象はとても可憐なのが特徴。ミヤマザクラはちょっと見たぐらいでは本当に桜?と思うほどで花は白くとても小さい。他の桜にように咲き誇る感じではなく、「す、すみません咲いちゃいました・・・」といった咲き方をするのだとか。

周辺スポット

近くにはエントランス広場や牧場が

エントランス広場とは、駐車場やトイレなどが設置される場所。牧場は主に競走馬の牧場であり種付けから出産など競走馬のお世話までいろいろと行っている。見学も可能なため予約をするといいだろう。

アクセス

・JR静内駅から車で約20分

・JR静内駅から農屋行き道南バス桜丘小学校前下車徒歩約15分

・日高道日高門別ICから国道235号経由約1時間

住所、電話番号
住所北海道日高郡新ひだか町静内田原・静内御園
電話番号0146-42-1000
バス停桜丘小学校前
最寄り駅JR静内駅
駐車場あり
営業時間24時間開放
料金無料
トイレあり
公式サイトhttp://shinhidaka.hokkai.jp/
アクセスJR静内駅から車で約20分 ・JR静内駅から農屋行き道南バス桜丘小学校前下車徒歩約15分 ・日高道日高門別ICから国道235号経由約1時間
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事