松前公園の桜2016/開花情報と絶景ソメイヨシノの穴場スポット◎アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  北海道     

松前公園の桜2016/開花情報と絶景ソメイヨシノの穴場スポット◎アクセス

桜の見頃、時期

松前公園の桜といえば!

松前公園の桜といえば種類の多さを思い浮かべる人も多いのでは。約250種類、1万本以上の桜を4月下旬頃より約1か月間楽しめ「日本さくら名所100選」にも選ばれるほど。ちなみに松前城は「日本100名城」にも選ばれている。基本的に北海道でみられる桜は種類が少ないが、松前公園なら一気に多種多様な桜を見ることができる。また、4月下旬から5月上旬頃に松前さくらまつりがあり桜を愛でながら神楽などの郷土芸能を見ることもできる。松前城の天守最上部から見える桜は格別で、その時代のお殿様はこの景色を毎年見ていたのだろうか?とロマンを感じることができる。

松前公園で見ることができる桜の種類

ナデン、ヤマヤドリ、イトククリ、カンザン、フゲンゾウ、オオヤマ、オオシマなど、里桜も見ることができると同時に山桜も見ることが可能。松前公園にある「血脈桜」という桜の種類は「ナデン」で松前町三大名桜の一つでもあり、推定樹齢300年以上の古木。なぜ「血脈桜」というのか?このお話を知りたい方は松前公園を訪れてみよう。話を聞いた後に「血脈桜」をタルト感動すること間違いなし。松前公園で桜が見ごろを迎えるころ、梅も満開を迎える。北海道では桜と梅はほぼ同時期に咲くためコントラストの美しさを眺めるのも楽しい。

ソメイヨシノの見どころ

種類としては里桜が多いため、花の美しさが際立つ品種が多様。野生種に比べ人工的な感じがするのも特徴だが、それが松前城のように人が手を加えて建てたものと同調し一段と美しく見事。見本園でみられるイトククリなどは真ん丸としていてとても可愛らしい。一本の幹からソメイヨシノとナデンが寄り添うように生えている「夫婦桜」はとても仲睦まじく見え、こう言ってはなんだが凄くイチャイチャしているように見えるという人も。

体験スポット

押し花クラフト体験

桜や紫陽花などを使って栞や絵葉書づくりを体験できる。なんでもメールの時代に絵葉書を作って誰かに手紙を書くのも味がある。料金は500円で所要時間は約30分。

リースづくり体験

木の実や小枝を使ってリース作りも体験できる。おすすめは桜の花びらを摘み瓶に詰める体験。料金は500円で所要時間は約30分。

ファミリーで楽しめる甲冑着付け体験

大人から子供まで甲冑や着物などを着ることができる。もちろんお姫様にもなれます。料金は甲冑が500円、着物が600円で所要時間は約45分です。登城ウォークの料金は1,500円で所要時間は約90分。

住所、電話番号

住所北海道松前郡松前町字松城
電話番号0139-42-2726
バス停松城
最寄り駅JR木古内駅
駐車場1000台 500円/24時間
営業時間24時間開放
料金無料
トイレあり
アクセスJR木古内駅から函館バス松前出張所行きで約1時間30分、バス停松城下車、徒歩7分 車の場合は函館空港から国道228号経由で約2時間 (松前さくらまつり期間中は駐車場が有料になりますのでご注意ください)
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事