金華山の夜景/鵜飼、花火を眺めつつ岐阜の夜空はデートで愉しむ♡※アクセス

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  岐阜県     夜景

金華山の夜景/鵜飼、花火を眺めつつ岐阜の夜空はデートで愉しむ♡※アクセス

金華山からの見事な景色

この金華山は岐阜のランドマーク、山頂からの眺望が素晴らしいことでも知られ多くの観光客が訪れる。金華山は稲葉山とも言われかつては織田信長が居城とした岐阜城があったところ。日本百名城にも選ばれ織田信長を好きな城ガールや歴女ならぜひ訪れて欲しい城でもある。現在は復興天守閣が置かれ、城址は国の史跡に指定されている。復興天守閣は史料館になっていて、他に展望レストランなどが設置されている。

昼間の景色眺望

金華山の標高は329m、眺望は素晴らしく南に濃尾平野が広がり眼下には泰然と流れる長良川を見ることができる。北に目を向けると乗鞍岳や日本アルプスの山々、西には伊吹山や鈴鹿山脈、東には木曽御嶽山などが連なる。周囲には視界を妨げるものは何もなく、箱庭を思わせるような一大パノラマが展開。織田信長のもかつてはこの雄大な景色を眺めたと思うと感慨深いモノがあるだろう。

金華山からの夜景

金華山は標高もあり周囲を遮るものが何もなくここからの夜景も見事。山頂からは岐阜市内のビルのイルミネーションが輝き、空気の澄んだ日には遠く名古屋の街の灯を見ることもできる。金華山展望公園には金華山ドライブウェイを利用して自動車で訪れることが可能。宝石箱のような夜景を見るために、多くのカップルが訪れる。

金華山への登り方

金華山ロープウェー

金華山への登る方法は徒歩で登る方法もあるがロープウェーがオススメ。山頂駅から城までは更に8分ほどの階段を登らなければならない。ロープウェーは岐阜公園から金華山山頂まで4分ほど。眼下に長良川や岐阜市内の街並みを一望。夏季には夜も運行するため避暑気分で多くの観光客が訪れる。夜間には山頂に近づくに連れて街のイルミネーションが眼下に広がる夢の様な世界が広がる。

金華山への登山道

金華山は近辺ではハイキングコースとしても知られるところ。金華山山頂へは登山道も整備されており歩いて登ることもできる。頂上へは短いコースで30分程、長いコースで1時間程。途中いろいろな植物や動物を見つけ歴史の跡や眺望を楽しみながら登るといい運動になるだろう。

金華山ドライブウェイ

金華山ドライブウェイは岐阜公園と岩戸公園につなぐ道路、途中の展望台からは素晴らしい眺望が開けている。特に夜間には岐阜シティー・タワー43や岐阜市内の街の灯、名古屋市内のビルのイルミネーションが輝き幻想的な雰囲気が美しい。ドライブウェイは無料で岐阜市内からも近くにあるため展望台駐車場はいつも満車。多くのカップルがドリーミーな夜景を楽しんでいる。

金華山に行ってみよう

金華山へのアクセス方法

JR岐阜駅を利用した場合には中央北口バスターミナルでバスに乗りバス停「岐阜公園歴史博物館前」で下車。名鉄岐阜駅を利用した場合には道路の向かい側の4番乗り場からバスに乗りバス停「岐阜公園歴史博物館前」で下車。3分程歩いてから金華山ドライブウェイ山麓駅を利用する。

周辺エリアの楽しみ方

金華山山頂には岐阜城が再建され天守閣は史料館となっていて、岐阜城の資料や鎧兜、刀剣などが展示されている。麓の岐阜公園には織田信長の居館跡が。金華山山頂にはリス園があって、リスが放し飼いにされており人懐っこいリスは餌をあげると寄ってきて手に乗ったり肩に乗ったり!とても愛らしい。岐阜公園内にはこの地の出身の日本画家加藤栄三、東一兄弟の作品を展示する美術館も。

DATA
住所岐阜県岐阜市鶯谷
電話番号058-262-6784
バス停岐阜公園歴史博物館前
最寄り駅名鉄岐阜、JR岐阜駅
駐車場あり
休日なし
営業時間なし
料金なし
トイレあり
公式サイトhttp://www.kinkazan.co.jp/
アクセスJR岐阜駅、名鉄岐阜駅下車バスに乗りバス停「岐阜公園歴史博物館前

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事