武雄温泉/日帰り入浴も!?楼門と家族風呂♬竜宮城を連想させる朱塗り★竹林亭大スキ♡

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  佐賀県     温泉

武雄温泉/日帰り入浴も!?楼門と家族風呂♬竜宮城を連想させる朱塗り★竹林亭大スキ♡

武雄温泉のシンボル、楼門と新館

辰野金吾の設計

佐賀県武雄市の市街地にある武雄温泉のシンボルは何と言っても温泉街の楼門だろう。楼門は佐賀県出身の設計士、辰野金吾の設計。辰野金吾は東京駅や日本銀行などの設計を手掛けた設計士で、洋館などの設計を得意としていた。温泉街の入口に建つ朱塗りの楼門は竜宮城をも連想させる美しさ。釘を一本も使っておらず木に対するこだわりが伝わってくる。奥にある武雄温泉新館も同氏の設計。国の重要文化財に指定されている。

武雄温泉の歴史

武雄温泉の歴史は古く、1300年前に遡る。肥前風土記という書物にも武雄温泉の記述があり、昔天皇も入浴したという伝説も残っている。その後は街道沿いの宿場町として栄え、武士や学者などがこぞって湯治に訪れた。近年になって開発が進むと益々多くの人々が観光にやって来るようになる。

お肌ツルツル!美肌の湯

まずは元湯へGO!

楼門と新館を見学したらすぐそばにある共同浴場の元湯へ行ってみたい。100年も前に作られたお風呂と言われ浴槽が2つとシンプルだがレトロ感たっぷり。あつ湯とぬる湯に分かれており、お湯は無色透明無味無臭。肌に優しいアルカリ性で筋肉痛や疲労回復に効果がある。料金は400円、朝6時半から24時まで営業しており、いつ行っても入れるのが嬉しい。

ゆっくりするなら「竹林亭」

武雄温泉まで来たら一泊してゆっくりとお風呂や料理を楽しみたいところ。「竹林亭」は広大な敷地を持ち、部屋数を抑えることによってサービスの質を重視する宿。お風呂は竹林亭の名前のとおり竹林をあしらった露天風呂に、檜と御影石を使って落ち着いた雰囲気の大浴場とどちらもこだわりの逸品。お湯はアルカリ性の滑らかなお湯で美人の湯とも呼ばれている。お風呂の後の料理も食べるのが勿体ない美しさで海の幸と山の幸を堪能できる。

御船山楽園は圧巻の美しさ

四季折々の花・花・花!

竹林亭に隣接する御船山楽園は観る者を楽園へと誘う美しさ。150年以上も昔、佐賀藩武雄領主が3年もの年月を掛けて完成させた庭園で、季節毎に表情を変える自然美は圧巻、無数の草木が山を彩る。特に春のつつじや秋の紅葉は圧巻。言葉に出来ない美しさとはこのことを言うのか。入園料は400円だが竹林亭に宿泊していれば無料という嬉しいサービスも。

武雄温泉アクセス

武雄温泉は駅からも近くアクセスには便利。鉄道の場合は九州新幹線新鳥栖駅からJR長崎本線経由でJR佐世保本線の武雄温泉駅を目指そう。車の場合は長崎自動車道の武雄北方インターチェンジで降りて国道34号線を約5km。飛行機をご利用の場合は近隣に福岡空港・佐賀空港・長崎空港があるがいずれの場合も長崎自動車道の武雄北方インターチェンジまたは武雄南インターチェンジで降りて武雄温泉まで国道34号線を走る。

DATA
住所佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
電話番号0954-23-0210
最寄り駅JR佐世保本線武雄温泉駅
休日年中無休
営業時間14:00~11:00
トイレあり
公式サイトhttp://www.chikurintei.jp/
アクセス九州新幹線新鳥栖駅からJR長崎本線経由でJR佐世保本線武雄温泉駅下車。車は長崎自動車道武雄北方インターチェンジで降りて国道34号線約5km。飛行機は福岡空港・長崎空港・佐賀空港から長崎道。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事