城崎温泉/口コミで人気の花火と見どころ溢れる外湯と湯治場♨アクセス、地図〜天下の名湯〜

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  兵庫県     温泉

城崎温泉/口コミで人気の花火と見どころ溢れる外湯と湯治場♨アクセス、地図〜天下の名湯〜

1400年の歴史!伝統の温泉

古今和歌集にも登場

城崎温泉は兵庫県の日本海側、豊岡市城崎町で昔から利用されている温泉。歴史は約1400年。コウノトリが傷を癒しているところから温泉が発見されたという伝説が残っている。古今和歌集の歌の中にも詠まれるなど質の良い温泉として認知されていたようだ。近年では城崎温泉のお湯が多くの文人に愛され小説のタイトルに登場することも。

伝統の外湯文化

城崎温泉といえば外湯。外湯めぐりの発祥地は城崎温泉であるとも言われている。お湯は全て集中管理施設に集められブレンドされて配給されるため、どのお風呂に入っても泉質は同じ。湯温は約42℃に保たれ入浴に適した温度管理がなされている。カルシウムなどの成分を多く含むため火傷や切り傷に効果がある。戦時中は負傷した兵士の治療に温泉地が使われた。疲労回復にも効果があり心も体も癒したい。

外湯めぐりに出かけよう

天下一の呼び声!一の湯

外湯は7か所あるがまずは一の湯へ。300年ほど前に温泉医学の先生が著書の中で天下一のお湯だと記したことから一の湯と名付けられたと言われている。一の湯の外観は昔の家屋のようなデザインとなっておりタイムスリップしたかのような感覚が味わえる。温泉地のほぼ真ん中あたりに位置することもあり、城崎温泉のシンボル的な存在とも言える。岩をくりぬいたような洞窟風呂が名物で多くの観光客で賑わう。外湯にはそれぞれ泉質以外の効能があるようで、一の湯は開運・招福の湯とのこと。ゆっくり入って福を呼び込みたいところ。入浴料600円、7~23時の営業、定休日は毎週水曜日。隣に足湯もあるので気軽に温泉を楽しみたい♡

天皇家も入湯、御所の湯

一の湯の隣、御所の湯もオススメ。天皇家が入湯されたという記録が残っていることから御所の湯という名前が付けられたという。現在の建物は移転して新しく建て替えられたもので城崎温泉の外湯の中では一番新しいもの。檜風呂・岩風呂・露天風呂・サウナなど、充実した。肌がしっとりとするため女性に大人気♫入浴料は800円、7~23時の営業で第一・第三木曜日が定休日となっている。

ゆかたを着るのが城崎温泉では正装

ゆかたご意見番!?

城崎温泉は「日本一ゆかたの似合うまち」ということで、積極的な活動が行われている。城崎町内に「ゆかたご意見番」という施設が30軒ほど存在し、浴衣の着こなしに自信が無かったり着崩れてしまったなどの場合に駆け込むと、ゆかた辞典をいただけるなど、アドバイスをもらうことができる。城崎温泉では浴衣と下駄が正装。宿に到着したら洋服を脱ぎ捨て浴衣に着替えて外湯めぐりに出掛けよう☆

城崎温泉アクセス

城崎温泉はJR西日本の城崎温泉駅から近くアクセスは良好。鉄道の場合はJR大阪駅からJR福知山線・山陰本線の特急で城崎温泉駅下車。大阪駅や三ノ宮駅から城崎温泉行きのバスも出ている。車の場合は中国道の福崎インターチェンジから播但連絡道路、八鹿氷ノ山インターチェンジで降りて国道で城崎方面に向かいたい。

DATA
住所兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
電話番号0796-32-2229
バス停城崎温泉
最寄り駅JR山陰本線城崎温泉駅
駐車場無し
休日毎週水曜日
営業時間7:00~23:00
料金大人600円小人300円
トイレあり
アクセス大阪駅からJR福知山線・山陰本線の特急で城崎温泉駅下車。大阪駅・三ノ宮駅からの高速バスもあり。車は中国道福崎インターチェンジから播但連絡道路に乗り、八鹿氷ノ山インターチェンジで降りて国道。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事