有馬温泉/日帰りランキング♨見どころ=金の湯!?お肌ツルツルの効能&アクセス情報♡

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  兵庫県     温泉

有馬温泉/日帰りランキング♨見どころ=金の湯!?お肌ツルツルの効能&アクセス情報♡

有馬温泉とは

日本三名泉のひとつ

有馬温泉は兵庫県神戸市にある温泉。神戸市といっても三ノ宮などの市街地からは離れ、六甲山を挟んで昔の街並を残す落ち着いた雰囲気の地域に属する。有馬温泉の歴史は古くおよそ1300年も遡る。日本書紀にも有馬温泉の記述があり天皇が湯治のため長期滞在したとされている。歌人の清少納言も随筆「枕草子」の文中で触れており有馬温泉が名泉であることを紹介している。日本三名泉にも数えられるほど多くの人に愛される温泉と言えよう。

金と銀のお湯にある不思議な力

有馬温泉のお湯は多くの成分を含み、様々な効能がある。大きく分けると2種類で鉄分豊富で茶褐色な金泉と、無色透明な銀泉に分けられる。金泉は塩分によって保湿・保温効果に優れており、お湯から出た後は肌がツルツルに。殺菌作用が高いので皮膚病にも効果があり、カルシウムも豊富なので切り傷などにも効果を発揮。銀泉は血行を良くする効果があり高血圧の方に良さそう。お湯を飲むと胃液の分泌を促進するなど飲んでも体によさそう。痛風やぜんそくなどにも良いとされており薬の湯といっても過言ではないだろう。

どちらも楽しみたい欲張りさんには

旅館でのんびりとした時間を

金泉と銀泉。どちらにも入りたいという欲張りな人には竹取亭円山のような旅館がオススメ。金泉と銀泉の大浴場が両方とも男女別に用意されており、それぞれを楽しむことができるという贅沢さ。貸切の家族風呂もあり周りを気にせずにゆっくりしたいグループやファミリーにオススメ。金泉は内湯だが庭の緑などを眺めながらお湯に入ることができる。茶褐色のお湯がいかにも体に効きそう。銀泉は露天風呂。不思議なことに湯気を吸っているだけでも体の中の治癒力が高まると言われておりゆっくりお湯に浸かるだけでなくずっと湯気を吸っていたい。

日帰り温泉

日帰り入浴を希望するなら同じ竹取亭円山の別亭へ行ってみよう。「康貴」という名前のついた別邸も金泉と銀泉の両方の温泉を楽しむことができる。金泉を使った無料の足湯もあり1日歩いて疲れた足を休ませたい。入浴料は1,000円、10~18時営業、定休日は火曜日。

お腹が空いたら中華街へ

人気の豚まんはお土産にも

六甲山を越えて神戸の市街地へも足を伸ばしたい。JR元町駅近辺に広がる南京町と呼ばれる中華街では様々な食材を食べ歩きすることができる。お店に入ってゆっくり食事をとるのもいいが、店先で点心などを買っていろいろ試してみるのも中華街の醍醐味。豚まんなども人気でお土産にも最適。

有馬温泉アクセス

有馬温泉は神戸市内にありながらかなりの秘境。公共交通機関で行く場合は何度か乗り換えが必要となる。鉄道の場合はJR神戸線の三ノ宮駅から市営地下鉄で谷上駅乗り換え、神戸電鉄有馬口駅で再度乗り換えて有馬温泉駅を目指そう。大阪駅や新神戸駅からも高速バス有馬温泉行きへ乗ろう。車の場合は阪神高速7号北神戸線の有馬口インターチェンジまたは西宮山口南インターチェンジで降りて約2km。

DATA
住所兵庫県神戸市北区有馬町1364-1
電話番号078-904-0631
バス停有馬温泉
最寄り駅神戸電鉄有馬線有馬温泉駅
駐車場あり(無料30台)
休日年中無休
営業時間15:00~11:00
トイレあり
公式サイトhttp://taketoritei.com/
アクセスJR神戸線三ノ宮駅から市営地下鉄谷上駅乗り換え、神戸電鉄有馬口駅で再度乗り換えて有馬温泉駅下車。大阪駅や三ノ宮駅から直通バスあり。車は阪神高速7号北神戸線で西宮山口南インターチェンジまたは有馬口インターチェンジで降りて約2km。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事