飛騨高山温泉/岐阜の観光ランキング上位♨デートにピッタリの静かな温泉郷♡アクセス方法

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  岐阜県     温泉

飛騨高山温泉/岐阜の観光ランキング上位♨デートにピッタリの静かな温泉郷♡アクセス方法

飛騨高山温泉とは

静かな温泉郷

岐阜県高山市、JR高山本線の高山駅近辺に点在する温泉地を高山温泉、または飛騨高山温泉と呼んでいる。高山といえば小京都と呼ばれるような古い街並が残り国内外から多くの観光客が訪れる場所。高山に最近温泉が湧き出しさまざまな旅館やホテルで楽しむことができるようになった。古き街並を散策し新しい温泉に入る。高山の新しい楽しみ方と言えるだろう。

髙山温泉ってどんな温泉?

高山温泉には源泉が7つありそれぞれ泉質も異なる。基本的には無色透明で、アルカリ性の肌に優しいお湯。旅館・ホテルなどの他、共同浴場や足湯なども市内に整備されており神経痛や疲労回復などに効果がある。保温効果が高く冷え症にも効果が期待できる。お湯にゆっくり入って体の芯から温まりたい。

飛騨高山温泉の魅力

古い街並至近!宝生閣

高山は見どころ満載ですので一泊してゆっくり散策したいところ。宝生閣は駅も古い街並も近く好立地な日本旅館。「プロが選ぶホテル・旅館100選」にも選ばれており、世の中に素晴らしさが認められている。お風呂は男女ともに内湯の大浴場と2つの露天風呂の3つずつ。大浴場は広くてガラス張り、壁の彫り絵がダイナミック。露天石風呂では天然温泉を楽しむことができる。アルカリ性のお湯で各種健康増進効果がある。木々の緑を見ながらのお湯も素晴らしいが、夜はライトアップされて昼とは一層違った趣を感じることができる。

お湯以外にもこだわりが

旅館といえば温泉以外に楽しみなのが料理だろう。飛騨高山に来たら一度は食べたいのが飛騨牛。最高級ランクの飛騨牛を提供しており、すき焼き・しゃぶしゃぶ・鉄板焼きなど様々な味が堪能できる。飛騨高山名物の朴葉味噌は肉やご飯に良く合い一度は味わっておきたい一品。山菜や川魚など地のものを美味しくいただくことができる。館内には女性専用のリラクゼーションルームなどもあり、宿泊中に思い思いの過ごし方ができる。古い街並まで徒歩3分程度なのも魅力的。

飛騨高山温泉アクセス

250年前の佇まい、陣屋

高山の古い街並を歩く前にまずは陣屋見物がオススメ。昔の役人が政治を行った場所で当時の建物が残っているのは日本国内でもこの陣屋だけ!昔の建築様式を見ているとタイムスリップしたような感覚になりそう。陣屋の前では朝市も開かれており活気ある光景を眺めてみたい。陣屋から古い街並へ歩いて行くと土産物屋が軒を連ねている。飛騨牛の串焼きを食べ逃した人は是非ココで!高山では高山ラーメンも名物となっておりお腹が空いた人にはオススメ♡小京都と呼ばれる街並は1日散策しても飽きることはない。

電車、車でアクセス

高山温泉は市街地で駅からも近くどこへ行くにも便利。鉄道では東海道新幹線名古屋駅から特急でJR高山線の高山駅で下車。車の場合は東京方面からは中央道・長野道経由で松本インターチェンジ、そこから国道で高山を目指そう。名古屋・大阪方面からは東海北陸道・中部縦貫道経由で高山インターチェンジが一番近く。JR高山本線は本数が限られているため事前に調べてから訪れたい。

DATA
住所岐阜県高山市馬場町1-88
電話番号0577-34-0700
最寄り駅JR高山本線高山駅
駐車場あり(無料40台)
休日年中無休
営業時間15:00~10:00
トイレあり
公式サイトhttp://www.hoshokaku.co.jp/
アクセス東海道新幹線名古屋駅から特急でJR高山本線高山駅下車。車は東京方面からは中央道・長野道経由で松本インターチェンジ、そこから国道。名古屋・大阪方面からは東海北陸道・中央縦貫道経由で高山インターチェンジ。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事