磐梯熱海温泉/日帰り温泉、お姫様の病も治した奇跡の効能★四季折々の美が口コミで拡がる♨

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  福島県     温泉

磐梯熱海温泉/日帰り温泉、お姫様の病も治した奇跡の効能★四季折々の美が口コミで拡がる♨

磐梯熱海温泉とは

萩姫の湯と呼ばれて

都でも指折りの美女と呼ばれていた萩姫が原因不明の病にかかったという言い伝えがある。不動明王が夢枕に立ち、東北の500本目の川のほとりに霊泉があるというお告げを受け、姫は早速旅立つ。五百川の近辺に湯気の立ち上る温泉を発見して湯治を始めると、やがて全快したという伝説が残されており、この温泉を「萩姫の湯」と呼ぶようになったという。福島県郡山市の磐梯熱海温泉が「萩姫の湯」。

なぜ熱海という名称が?

磐梯熱海温泉、名前に熱海とありますが、これは静岡県伊豆の熱海温泉と何か関係があるのかと多くの人が思うだろう。約800年前、奥州での合戦の結果源頼朝の家臣が辺りの領地を治めることになり、伊豆の源頼朝にあやかって熱海の名を付けたと言われている。800年の歴史を刻む磐梯熱海温泉、悠久のロマンを感じずにはいられない。

四季彩一力

日本の四季が凝縮される

JR磐越西線の磐梯熱海駅近くという好立地にありながら、自然の景観を持つ「四季彩一力」というホテル。創業およそ100年という歴史を持ち、昭和天皇も宿泊したという格式の高さが伺える。日本庭園は6,600㎡という広大さで、日本の四季が全て詰まっているかのようにさえ思える。秋には赤・黄・緑の木々が重なるように折り合い、池の水面に映って幻想的な世界を演出する。

美人の湯は外せない

早速お風呂に入ってみたい。100%掛け流しのお湯は肌に優しいアルカリ性泉で、萩姫にあやかって美人の湯と呼ばれている。庭園露天風呂・大浴場・サウナなど施設も揃っており、庭園露天風呂からの素晴らしい景色に日頃の疲れも癒されそう。切り傷や冷え症などにも効くと言われており、ゆっくり入って体の芯まで温まりたい。

料理も四季折々

料理は海の幸・山の幸を盛り込んだ和食で、季節に応じてメニューを変えるなど、四季折々の見た目と味を楽しむことができる。食材は可能な限り地元の福島県のものを使用し、新鮮そのもの。地産地消で、震災後の復興にも大きく貢献している。

温泉後の散歩に最適

蓬山遊歩道を散歩

温泉後の湯あがりに丁度良い散歩道を歩いてみたい。五百川沿いに山の方へ歩いて行くと、蓬山遊歩道に到着。約800mの遊歩道が整備されており気軽に立ち寄るにはもってこいの場所。季節によってはライラックなどの花が咲き誇り良い香りがするため「かおりの遊歩道」とも呼ばれている。四季彩一力から徒歩5分というアクセスも魅力。

磐梯熱海温泉アクセス

磐梯熱海温泉は駅からも近く、大変行きやすい場所にある。新幹線の場合は東北新幹線郡山駅でJR磐越西線に乗り換え、快速列車で約15分の磐梯熱海駅下車する。車の場合は東北自動車道の郡山ジャンクションを経由し、磐越自動車道の磐梯熱海インターチェンジで降りて5分程度と非常に便利。車であれば、近隣に猪苗代湖・五色沼・鶴ヶ城・喜多方ラーメンなど幅広く観光スポットがあり、足を伸ばして違った楽しみ方もできそう♬

DATA
住所 福島県郡山市熱海町熱海4-161
電話番号 024-984-2115
最寄り駅 JR磐越西線磐梯熱海駅
駐車場あり(無料)
休日年中無休
営業時間 15:00~11:00
トイレあり
公式サイト http://www.ichiriki.com/index.html
アクセス 東北新幹線郡山駅からJR磐越西線快速列車に乗り換え、磐梯熱海駅下車。車は東北道郡山ジャンクションから磐越道、磐梯熱海インターチェンジで降りて約5分。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事