水無海浜温泉/勇気を出さねば入浴できない!?数時間しか入浴できない温泉<無料♬>

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  北海道     温泉

水無海浜温泉/勇気を出さねば入浴できない!?数時間しか入浴できない温泉<無料♬>

出現率の低さがそのまま魅力に

函館市街の喧騒から離れた温泉

北海道函館市の椴法華(とどほっけ)地区にひっそりと存在する水無海浜温泉。函館市と言っても、函館市街から東へ車で約1時間走った海岸沿いで、市街の湯の川温泉などとは全く違った趣を持つ温泉地。歴史は古くないが、約50年前に国民保養温泉地に指定されるなど地元の人々の憩いの場となっており、最近の温泉ブームによって観光客も遠くから訪れるようになってきている。

普段は沈んでいるってどういうこと?

水無海浜温泉は無料の露天風呂。海岸沿いというよりはむしろ海岸の一部。満潮時には海の底に沈み、干潮時の数時間のみ入浴可能という、まさに自然と一体の温泉。源泉から直接お風呂に湧出しており、海水で温度調節して入る仕組となっている。混浴で更衣室も少し離れているため特に女性の入浴はかなりの勇気が必要。勇気を出してでも一度は体験すべき温泉と言えるだろう。干潮時の入浴可能時間はホームページなどで事前にわかるようになっており、調べてから向かうのがベスト。昨日入浴できても今日はできないといったこともあり、日々変動する潮位も水無海浜温泉の見どころのひとつ。風の強い日は波が高く、温泉に海水が勝手に入ってくることもあるため注意が必要。

体を動かしたいなら恵山探訪がおすすめ

宿泊施設も充実

海岸の露天風呂から徒歩5分ぐらいの場所にある「HOTEL恵風」2種類の源泉によって温泉が構成されており、どちらも掛け流しで新鮮なお湯を楽しむことが可能。日帰り温泉は「とどぽっくる」という施設名で、大浴場・露天風呂・サウナなどといた豊富な種類のお風呂を体験できる。神経痛や冷え症などに効果があると言われており、美しい恵山を見ながらゆっくりと堪能してみたい。

ハイキングもできる♬

ホテルから良く見える恵山は標高618m。手軽に登ることができるためビギナーにも人気がある。恵山は北海道立自然公園に指定されており、展望台も複数あり大自然に触れることが可能。恵山の山頂までは約3kmあり健脚な人でも1時間程度。かなり勾配はあるが山頂からの景色は言葉を失うほど。体力に自信のある方にはオススメしたい。

青森県を眺めることも

青函トンネルの謎

恵山の山頂や海岸から、天気が良ければ対岸の青森県下北半島を望むことも可能。下北半島までの距離は約20km。世界記録保持者なら、走って1時間で着く距離。北海道と青森県の一番近い距離にあるエリアで、青函トンネルの掘削候補地にも挙げられていたことも。なぜ西よりのコースになったかというと海が深いことと、恵山を含む一帯の火山活動が活発なため回避された。トンネルの位置がここにあれば、人の流れも大きく変わっていたかもしれないが、自然を大切にしていきたいと思う気持ちも高くなる。

水無海浜温泉までのアクセス

飛行機でお越しの場合は、函館空港から車で国道278号線を東へ約1時間。鉄道の場合はJR函館駅から函館バスが出ており、椴法華支所前バス停下車。5kmほどの道を歩く必要があるため、可能であれば車の利用がオススメ。HOTEL恵風に宿泊する場合、函館空港・函館駅・椴法華支所前バス停のどこかへ送迎も可能。

住所、電話番号
住所 北海道函館市恵山岬町61-2
電話番号 0138-86-2121
バス停 函館バス椴法華支所前
最寄り駅 函館市電湯の川駅
休日年中無休
営業時間 10:00~21:00
料金 大人400円小人200円
トイレあり
公式サイト http://hakodate-cape.com/index.html
アクセス 函館市街地から車で国道を東に約1時間。HOTEL恵風宿泊なら送迎あり。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事