貴船神社/紅葉ライトスポットも愉しめるパワースポット♡アクセス良好♬※駐車場

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  京都府     神社・寺

貴船神社/紅葉ライトスポットも愉しめるパワースポット♡アクセス良好♬※駐車場

貴船神社とは

由来

貴船神社は京都府京都市左京区鞍馬貴船町に所在する神社で、地域名は濁点を付けて「きぶね」と読むが、神社名は濁点を付けずに「きふね」と読む。 

主祭神・高龗神

貴船神社では主祭神として高龗神(たかおかみのかみ)を祀っている。高龗神は日本神話に登場する水を司る神=水神であることから、農漁業、醸造業、料理・調理に関係する商売に携わる人々の信仰を集める。 

歴史

創建

貴船神社の正確な創建年は分かっていないが、約1300年前の666年に社殿の造替が行われたという社伝があることから、それより以前に創建した神社であると考えられている。さらに今から約1600年前の第18代天皇の反正(はんぜい)天皇の時代に、日本神話に登場する初代天皇とされる神武天皇の母・玉依姫命(たまよりびめの)が現れ、黄色い船に乗って淀川と鴨川、さらのその源流である貴船川を遡って当地(現・奥宮)に上陸し、祠を建てて水神を祀ったという伝承がある。当地は黄船の宮と崇められ、社名はこの黄船が由来であるとされている。また、奥宮境内にある御船型石は、玉依姫命が乗ってきた黄船が小石に覆われたものである。

貴船神社の見どころ

紅葉スポット

貴船神社は紅葉の名所として知られており、紅葉の期間中は境内のライトアップが行われる。色づいた紅葉と本宮・奥宮がライトアップされ、普段は見れない貴船神社の風流な景色が楽しめる。貴船もみじ灯篭の期間中は叡山電車の市原駅~二ノ瀬駅間がライトアップされ、もみじのトンネルを楽しめる。奥宮までの参道は「恋の道」と呼ばれており、これは平安時代中期の歌人・和泉式部が夫の橘道貞の愛を取り戻そうと思い悩み、この参道を通って奥宮に参拝したという伝承が由来となっている。

夜の雪見特別参拝

貴船神社では1月1日から2月28日まで、夕暮れ時から20時の時間帯の夜の雪見特別参拝(ライトアップ)を行っている。開催場所は本宮、積雪日のみの開催となっており、白い雪に覆われた本宮はより神聖で心を打つ風景となる。悠然と佇む本宮、凛とした空気、穢れのないまっさらな雪、闇路を明るく照らす光が相まった景色を見ると、心の澱みが払われるような気持ちになるだろう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事