磐船神社/12メートルの「天の磐船」胎内くぐりと天孫降臨の聖地(๑˃̵ᴗ˂̵)و

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  大阪府     神社・寺

磐船神社/12メートルの「天の磐船」胎内くぐりと天孫降臨の聖地(๑˃̵ᴗ˂̵)و

磐船神社とは

「世界が真っ黒になった」岩戸隠れ伝説の舞台

大阪府交野市にある神社。天野川の渓谷沿いにあり、「天の磐船」(あめのいわふね)とよばれるご神体は高さ約12m・長さ約12メートルの舟形の巨大岩で天孫降臨の際に神様が乗ってこられたという伝説がある。天孫光臨の地として知られ、巨岩が幾重にも重なりあった岩場は「岩窟巡りの聖地」となっている。神社はうっそうとした木々に囲まれており神聖な雰囲気で、神を祀っている本殿はなくご神体に手を合わせる。寺院でよく見かける「胎内くぐり」と同じように、窟内に入ることは一旦死んで母の胎内に戻ることで、狭い隙間を通りぬけて外に出ることは新しい誕生を意味する修行のひとつとされている。

昔は神社のすぐそばを国道と川が通っていたが、神社付近での激しい渋滞や度重なる川の氾濫などによって工事が行われ、国道も川も少し離れた場所を行き交うようになり、神社は大昔の静けさを取り戻しつつある。この小さな神社には本殿というような立派な建物は無いが、御神体の巨石を参拝出来るように小さな拝殿が用意されている。

秀吉の耳にも届いた巨岩

この巨大岩は大阪城築城の際に、材料として使われる予定だったというもので豊臣秀吉の家来だった加藤清正がそれを理由にこの地を訪れている。秀吉がこの岩の噂を聞きつけて、清正に運ぶように命令したが、あまりの大きさに運べなかったという伝説が残っており現在では風化して文字を見ることは出来ないが、岩には「加藤 肥後守清正」と刻まれている。また交野市の郷土かるたの「ひ」の句は「秀吉の 力もおよばぬ 舟形巨岩」で次世代にその歴史を伝えている。

十種神寶は饒速日命が降臨時に天照大御神から授かった十種の神宝で、これを用いて祈祷することにより、病み・患い・痛み・苦しみが全て治るという言い伝えがあり、病気平癒に一役買ってくれる神様として今でも大きな信仰を集めている。

各地にある「天の岩戸」

「天の岩戸」は日本神話に登場する岩でできた洞窟で世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台である。磐船神社の他にも名水百選に選ばれている三重県の「恵利原の水穴」や八百万の神が会議をしたとされる宮崎県の「天岩戸神社」などがあり太陽神である天照大神が籠もったという岩の扉がある。古来より修行場とされており一般の参拝者も巨岩の下に広がる岩窟内に入る「岩窟めぐり」を体験することができる。

天照大御神が潜ってしまって世界が闇に包まれたという伝説の天の岩戸もこの地に存在する。呼ぼうが叫ぼうが出てこない天照大御神に困った他の神々は天の岩戸の前で宴会を開き、楽しそうな様子に天照大御神がひょっこり顔を出したという逸話が楽しい。

磐船神社の見どころ

仏道の修行 岩窟めぐり

岩窟内は多数の巨石で造られており岩に進行方向が記されている。空間は広いところもあれば、一人がやっとくぐり抜けられるような狭いところもあり岩窟の底には天の川が流れ込み急流となっているので、岩の上に渡された板の上を進んでいく。水流によって岩をえぐるように削りとっている場所もあり岩を登った先に御祭神がある。行法を知らない人でも岩窟めぐりをするだけで行になるといわれている。

七夕伝説発祥の地

この地は天野川を始め星田、南星台、天田の宮など七夕や星に関わる地名が多く七夕伝説発祥の地として知られている。川に白く輝く砂と澄んだ流れが空の天の川を思わせることから天野川は多くの古典文学に登場する。中でも有名なものは伊勢物語に出てくる在原業平の歌で平安時代から七夕伝説が浸透していたことがわかる。伊勢物語は男女の恋愛を中心に、親子愛、主従愛、友情など人間関係を描いた作品で作者は不明、在原業平の歌が多く採録されており、「源氏物語」などの後代の物語文学や、和歌に大きな影響を与えたとされる。

季節の催しと交通アクセス

毎年5月5日は春季大祭

春の桜・夏の緑など季節ごとに表情を変える磐船神社はいつ行っても季節の移ろいを楽しむことが出来るが、日程の都合が合えば毎年5月5日の春季大祭は賑やかなイベントがあっておすすめだ。願い事を書いた祈祷木を祈祷していただいた後、火の中に入れて願いを託すというシンプルなものだが、参加者の真剣な眼差しには背筋の伸びる思いがする。

磐船神社へのアクセス方法

公共交通機関を利用する場合は少し大変だが、大阪・京都方面から京阪本線で枚方市駅乗り換え、京阪交野線で終点の私市駅下車、徒歩数km。土日であれば私市駅から京阪バスが出ており、磐船神社前バス停下車とこれなら便利だ。車の場合は第三京阪道路の交野南インターチェンジで降りて国道168号線を5kmほど南下、国道沿いに神社がある。

住所、電話番号
住所大阪府交野市私市9-19-1
電話番号072-891-2125
バス停京阪バス磐船神社前
最寄り駅京阪交野線私市駅
公式サイトhttp://www.osk.3web.ne.jp/~iw082125/index-j.html
アクセス京阪本線枚方市駅で京阪交野線に乗り換えて終点私市駅下車徒歩数km。車は第三京阪道路の交野南インターチェンジで降りて国道168号線を約5km南下。
この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事