登別温泉♨ランキング常連の”地獄谷”♬札幌からのアクセス良好♡豊富な泉質9種類が楽しめる☆

国内観光スポット、旅行情報サイト。サムライジャポンTOP  >  都道府県  >  北海道     温泉

登別温泉♨ランキング常連の”地獄谷”♬札幌からのアクセス良好♡豊富な泉質9種類が楽しめる☆

登別温泉とは

登別温泉豆知識

登別温泉は、豊富なお湯と泉質で知られる。泉質は硫黄泉や塩化物泉を始め、含鉄泉など全部で9種類。一つの温泉地にこれだけの泉質を持つ温泉地は全国的にも珍しく、登別温泉の象徴とも言える地獄谷などから1日に約10,000トンものお湯が湧き出る。そして、登別温泉内には多種多様な宿泊施設が存在する。

入浴剤としてもお馴染みな登別温泉。一度ぐらいは白濁したお湯に浸かったことがあるのではないだろうか。アイヌ語で「水色の川」という意味の言葉が登別の語源と言われ、大昔の火山活動によって出来た火口の「地獄谷」などの源泉から地下水となって湧出したお湯が温泉として利用されている。泉質も豊富で様々な効能があり、多くの観光客が訪れる日本有数の温泉地

登別温泉の発展に力を尽くした滝本金蔵が始めた登別温泉一の老舗旅館「第一滝本館」や、昭和天皇や今上天皇(今の天皇)が訪れたり、北海道洞爺湖サミットの際にはアメリカ大使公館ともなり、登別の迎賓館と言われる「登別グランドホテル」、登別温泉で一二を争う高級旅館「滝乃家(たきのや)」、「望楼NOGUCHI登別」など、温泉宿が豊富。日本のホテルや旅館は、大きさイコール良い宿ということではない。せっかくの良い温泉、素敵な宿を見つけて楽しみたい。

登別温泉の伝説

札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉には河童伝説がありますが、登別温泉には鬼伝説というものがあります。登別温泉の象徴は、最大の源泉でもある地獄谷。そこには登別のお湯や住人、訪れる人を守る鬼がいるとされています。鬼は「湯鬼神(ゆきじん)」と呼ばれ、温泉街にはその鬼を監督する、からくり人形の閻魔(えんま)大王の姿も見られる。

このからくり人形、普段は閻魔堂の中で穏やかな顔をしていますが、1日数回、時間になると怒りの顔に変わり、観光客の目を楽しませてくれる。年に一度、8月の地獄祭りの時には閻魔堂から出て、立ち上がって怒る迫力の姿も見ることができます。登別温泉を訪れた際は、ぜひ閻魔大王を探しに温泉街へ出かけてみよう!

元々、江戸時代から登別温泉の効果は知られていたが、温泉地としての整備が始まったのは明治時代から。大正時代になると蒸気機関車や路面電車の整備が進み、多くの旅館が建てられる。昭和に入るとますます交通機関が発達・多様化され、遠方からも温泉を求めて多くの人々がやってくるように。天皇陛下も訪問されるなど、知名度も高い。

登別温泉を楽しもう!

夏の間に開催される「鬼花火」

登別温泉では6月から8月までの木曜日と金曜日に、鬼伝説にちなんだ「鬼花火」が開催される。(スケジュールはその年によって変更になる場合があります。)湯鬼神たちがまるで噴火のように、火柱が高さ約10メートルほどまで上がる手筒花火を持って、迫力のパフォーマンスを繰り広げる。地獄谷展望台で開催されるこのイベントは平成18年から毎年開催されており、国内、海外の観光客の方々から人気を集めています。打ち上げ花火とはまた違った、迫力のある花火に圧倒されることだろう。

登別温泉周辺エリア

登別温泉には、域内に3つのテーマパークが存在する。温泉街からロープウェイで約7~8分、山の頂上にある「のぼりべつクマ牧場」は、施設からは夏にはヒメマス釣りも楽しめる倶多楽(クッタラ)湖を望むことができ、エゾヒグマへの餌やりなどを楽しむことができきる。餌をおねだりする熊の姿はとても愛嬌があって可愛く、盛り上がること間違いなし。そして温泉街から車で15分ほどの場所には「登別伊達時代村」が。

こちらは江戸時代にちなんだテーマパークで、特に忍者ショーが、海外からの観光客から人気になっている。さらに、温泉街から車で30分ほどの距離にあるのが「登別マリンパークニクス」。デンマークに実在するお城がモデルの「ニクス城」が目印の水族館は、イルカのショーや毎日行われるペンギンパレード、海の中を散歩しているかのようなアクアトンネルが大人気!まるでアートの様な数々の水槽に、きっと夢中になることでしょう。テーマパークがいくつもあると、選択肢が広がり嬉しい。旅の目的やスタイル、また、メンバーに合わせて、温泉とともにテーマパークを遊び尽してみよう。

登別温泉の魅力

日帰りでの立ち寄り湯も可能

旅館に泊まってゆっくり温泉を楽しむのもいいが、日帰りで立ち寄り温泉を楽しめることも忙しい日本人にとってはありがたい。立ち寄り湯である「夢元さぎり湯」は入浴料のみで素晴らしい温泉を堪能できる。お湯は加温・加水・循環の無い100%掛け流しで安心の高品質。もちろん源泉から直接お湯を引いているため、浴槽のお湯は白濁しており、底が見えず登別に来たという旅情を大いに掻き立てられる。

男女別なので女性も安心

館内は男子浴場と女子浴場が分かれており、女性の方にも安心して利用することが可能。無料の休憩所も完備されており、待ち合わせで寒い思いをすることもない。宿泊はしないがもっとゆっくり過ごしたいという人には、一日券も。購入することで有料の休憩所も利用出来るため、ゆったりとした一日が楽しめる。有料のマッサージチェアも設置されているため日頃の疲れを癒すにはもってこいのスポット。通常の入浴料は大人420円、子供180円と大変お値打ち。1日券は650円。

登別温泉アクセス

近隣にはアノ牧場も!

登別の観光スポットといえば、「あの」牧場は見逃せない。お馴染みクマ牧場。クマ牧場のメインはヒグマ。人間が檻に入って小さくなってヒグマを観察する逆転現象が。ヒグマの大きさに圧倒されること間違いなし。

さぎり湯へのアクセス

登別は山奥で行くのが大変かと思いきや、交通がとても便利。自家用車でお越しの場合は道央自動車道の登別東インターを降り、登別市街方面に約10分。駐車場完備されており、便利。電車の場合はJR室蘭本線の登別駅下車、道南バス登別温泉行き登別温泉バス停下車徒歩数分。旅館に宿泊される場合も同じエリアに集まっており同じ行き方で問題ない。温泉街を探索してみるのも楽しそう。

この記事が気に入ったらいいね!してね♪
面白かった等、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになりますm(_ _)m
フォローはこちら↓おもしろい情報がいち早くGETできます♪

この記事に関連する記事

こちらの記事もオススメ!

詳細検索

アクセスランキング
注目のキーワード
関連キーワード
ピックアップ記事